NEW SCHOOL CUSTOM 日記 2010 GSXR1000 川田様編 其の弐

毎度!浦安店の安冨です!

前回のスイングアーム見ていただけましたか?

今まで取り扱いをしていなかっただけに、

最近チラホラ問い合わせが増えてきています!
SSSだとマフラーが一本なら加工無くほとんどの物が使用可能です。
ノーマルでもアルマイトすれば別物になりますよ!
さて今回は何を行うかと言いますと、カスタムを進め行く上の下準備とでも言いましょうか?

アルマイト加工を行うために、色んな部品の分解を行っていきます。

先ずはステップ周りから。メインステップとポジションブラケットの取外しを行います。

その後にマスターシリンダーの分解や、タンデムステップの分解を行います。

基本的にアルマイトはアルミ製品のみしか施工できませんのでスチールパーツは全て省いていきます。

ココで言うとネジ類やピンなどはスチールパーツになりますね!
リペアパーツにアルマイトを施すのもアリかもしれませんよ!
左側はステッププレートのみの加工になります。

チェンジペダルはアルミなんですがその先にあるピロボールがスチールで分解できなくなっているためプレートのみで断念。

この辺は中々上手く行かない物ですね!他社製品のペダルだけ取り寄せてみます?
そしてアルマイトパーツをかき集めると…





こんな感じの芸術的作品に仕上がります!


見方を変えれば色んな物に見えてきますが…。


良い感じに出来上がりました。
コチラはブラックにアルマイトを施しますが、他にもオレンジにする予定の物が沢山あります。
出来上がりが楽しみですね!

次回は組みつけの確認を行っていきます。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!