まったり、ゆったり、ハーレーカスタム 【 忘れていた訳では・・・】

こんにちは、本店のちっちゃいおっちゃんの真利 (まり) です。

朝晩と昼間の気温差が大きな今日この頃。

確実に、春はやって来ていますね。 ( 毎年気付くと初夏になってる様な気もしますが・・・ )

春といえば桜、桜です。

一気に咲いて行ってますね。 何だか、お花見ツーリングに行けない様な気がします。
( 北に向かえば済む話ですが)

まぁ、夜桜だけは堪能してきました。
前々回 ( パート③ )のブログでスリップ・オンマフラーの交換を・・・
みたいな事を書いておきながら以降、全く進展のない状態が続いてますが、
もう入荷していて交換待ちでほったらかしていました。
と、云う事で交換しました。

あれ? 外す前の車体の写真が無い。 ( 無くても良いですが・・・ )
2004年式から2013年式モデルのスポーツスターは、基本同じです。
サイレンサー下に車体に固定しているネジが2本 (前後サイレンサー分×4本) を外しましょう。
( かなり固く締まっている事が多いので、ラスペネの様なケミカルを事前に吹いておくと良いです。)

クランプは、見えているので直ぐに分かります。
サイレンサーを固定してるクランプのネジも同様に 緩めましょう。

本当は、ヒートガードも外した方が作業効率は良いとおもいますが、

今回は、横着をかましてしまいました。
外れた状態がコレです。

このままエンジンを掛けると大爆音ですね。

ノーマル?
DAYTONA製
元々装着されているサイレンサーですが、中古車だった事も有りノーマル?かどうかが
結構怪しい状態でした。結構音量が大きかったのですが、正規ディーラーでも判別が
出来なかった代物です。






音質もやや甲高い音でしたので、耳障りな気がしていたのと朝晩に住宅地では音が響く事もあり・・・。
(苦情みたいなものもあったり、なかったり・・・。)
Stop & Go が多い街中ではうるさ過ぎない音量です。( 静かと言ってしまえば、それまでですが)

音も低くなり耳障りな感じもなくなりました。

音量を求めるとオススメしません。
後は、外した時の逆順に付けていくだけです。

サイレンサー同士をつないでいる連結パイプのガスケットは、
再利用出来ませんので新品を準備してください。
それでは、完成ですね。

何が変わったの?かは、全く分からないでしょう。

ハーレーのカスタムも ぼちぼちとやっていますのでお気軽にご相談下さい。

カスタム等のお支払い方法に、お得なキャンペーンも開催中。是非、ご利用下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!