2010’DE耐 出場! 第2弾

こんにちは、浦安店照井です、2010’DE耐出場ブログ第2弾は、2008年に使用したエンジンのオーバーホールの前に使用していた部品の紹介をしていきます。
JRPのOILシャワーヘッドカバーを外すと、ShiftUp製のオイルシャワービレットカムホルダーが取り付けられています。耐久レースでのカムシャフトのオイル切れ防止のためにヘッドカバーから送られたオイルを上部に特設されたオイルだまりにオイルをためカムシャフトにオイルを供給する仕組みです。
今回のレースでは、ヘッドカバーとカムホルダーの相性をより高めるためにヘッドカバーもShiftUp製を採用ことになりました。
「チューニングされたエンジン」の証、SHIFTUPの赤いヘッドカバーです。ヘッドカバーの内側に設けられたオイル噴出し口からカムシャフトへオイルを供給し、高回転時の耐久性アップとフリクションロスの低減を図ります。
カラーバリエーションは、写真のレッド以外にシルバー、ブラック、チタンがあります。アルミ削りだしなのでエンジン周りの高級感もグッとアップしますね!

ちなみに、ただいま4月10日〜5月5日の期間中は「ダイナマイトセール」で10%オフ+2%ポイント還元で大変お得になっております!!お見積もりやご相談は浦安店 照井までお気軽にどうぞ!
次回も引き続きエンジン内部パーツをご紹介して期待と思いますのでお楽しみに!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!