NEW SCHOOL CUSTOM 日記 10 GSXR1000 川田様編 其の参

先ずは余計な物を全て取り外して進めていきましょう!
毎度!浦安店の安冨です!いや~5月ですね!
5月は定休日が入りますのでご来店の際はHPや、お電話で確認していただけると間違いありません!
さてしばらく放置気味だったニュースクールカスタムのお話の続きをさせていただきましょうか。
今回は前回紹介していたC&Sスイングアームの組みつけのお話です。
組み付け確認の後はペイント!ブラストも大変だろうなぁ~。
この手の部品の組み付け確認は必須ですね!

色々加工してからでは手遅れなので、

先ずは装着が可能かしっかりと組み付け確認を行っていきます。

本来ならまったく問題はありませんね!と言いたいところでしたが、

やはり問題発生です!ピボットのベアリングのサイズが違うため

ディスタンスカラー等の作り直しです…。まじかっ!
まぁともあれ若干の加工程度で済んだので良しとしておきましょう!

某ショップではハブが違う物が届いてたってウソのような話も耳にしたこともあります。

それに比べればかわいい物ですね!

この後はノーマルの状態に戻してペイントを行います。

出来上がればあっという間に完成!


だと思います…。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!