まったり、ゆったりハーレーカスタム⑦ 【 前足が重要 】

もう直ぐ走行距離が、90,000kmに届きそうなMyスポスタ。
こんにちは、本店のちっちゃいおっちゃんの真利 (まり) です。

毎日、記録的な温度の日本列島ですが、どうなって行くのでしょうね?

5月や6月に猛暑日(35℃)が有るなんて想像出来ませんよね。

リアルに40℃になる日が出てくるのでは・・・。

恐ろしい話です。
何か? カスタムのペースが早い様な気がしなくもない今日この頃・・・。


今回も乗り続けてて不満に思う処をカスタム?、改善しちゃいました。
私のスポーツスターですが、2005年式のXL883Lというモデルです。最後に付いている 『 L 』 は、Low (ロー)の頭文字の事です。スタンダードモデルや 『 R 』 の付くモデルよりか明らか車高が低いモデルです。自称、身長163cmのちっちゃいおっちゃんでも足が付きます。

ただし、サスペンションのストローク量が驚くほど少ないのです。

特にフロントフォークが驚くほど柔らかい (よく動く?) 段差等で結構簡単にフルボトムしてしまい怖い思いをしてしまう事が多い。

と言う事で、今回はフロントスプリングを交換します。
本体税抜価格 18,000円也
フロントフォークスプリングは、結構色々な所がリリースしていますが、今回チョイスしたのは国産ロードバイクで大人気の 『 HYPERPRO:ハイパープロ 』 から新発売になった専用スプリングです。

SUNDANCE製 Trak Tek Fork Sprinng KIT が、結構有名ですが今回は車種専用と言うこともあり決定しました。

箱の中身ですよ。
スプリングです。どんな感じなんでしょう?
オイルも付属で付きます。番手は#15です。
組込み時に使用するグリスとステッカーと説明書です。
作業は、PITスタッフの市林先生にお願いしました。
気付くとタイヤも外されてます。
フロントフォーク一人立ち
さすが市林先生、さくさくとフロント廻りをばらして行きます。

それを見ながら、LEDヘッドライトユニットの取付けの下準備をするちっちゃいおっちゃん。
ノーマルスプリングよりも全長は短くなります。

油面レベルもノーマル122mmですが、ハイパープロの指定は155mmになります。
そんなこんなで取り付け完了!!

そうです!! 今回は、全くもって私は何もしていません。(申し訳有りません)

で、装着後の第一印象ですが、

ノーマルに比べるとバイクに跨がってフロントを沈めてみたら、とても硬い印象でしたが、走りだすと多少のゴツゴツ感はあるものの、しなやかに動き乗りやすくなりました。

一番気にしていたフォークの底打ちも殆どしなくなった事に大満足です。


何かの時のフルブレーキングも安心ですね。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!