ココが違う! Arai 「ASTRO PROSHADE」 (マル秘情報アリ!)

東海地方も梅雨に入り、不安定な天気が続いていますが、梅雨が終われば本格的な夏!


夏のツーリングにはスモークシールドやミラーシールド、サングラスが欠かせませんが、以前から話題になっていたアライヘルメットの新システム「プロシェードシステム」がようやく揃いました。
ここ最近では、ヘルメットの内側に収納できるタイプのサンシェードを内蔵したヘルメットをさまざまなメーカーが発売しておりますが、これには1つの問題がありました。


ヘルメットの内側にサンシェードの収納スペースを確保するために、どうしてもその部分が薄くなり、ヘルメットの安全性能に影響を与えてしまう場合があるのです。


「R75 SHAPE」の安全性能をコンセプトにしたアライヘルメットでは、サンシェードを内側に収納するタイプのヘルメットは作る事が出来ない・・・・・・・・・


そこで考えたのが、シールドの外側にサンシェードを付けた「プロシェードシステム」です。
シェードを下げた状態ではスモークシールドとして。シェードを上げた状態ではピーク(ひさし)として使います。


シェードを上げたときはロック機構が働き、風圧でシェードが下がることもありません。


そして、シェードを上げて高速走行した際には、ヘルメットの前頭部に当たる空気を整流。風切り音を軽減してヘルメット全体を安定させます。
アライヘルメットの現行のフルフェイスヘルメット、「スーパーアドシスI(アイ)シールド」対応ヘルメットなら、シールドをそのまま交換するだけでOK。


¥6.800 +税


で、簡単に装着できます。
最初からプロシェードシステムを標準装備した、「QUANTUM-J ELECTRIC」も入荷しています。


こちらは


¥42.330 +税


です。
そして、新たに「ASTRO PROSHADE」も入荷しました。


人気モデル、「ASTRO-IQ」のプロシェード仕様なのですが、ただ単にシールドだけが替わっているでけではないのです。
右がASTRO-IQ、左がASTRO-PROSHADE。


よーく見ると、内装の色が違います。
そうです。抗菌、消臭素材を使った新型の内装になっているのです。


内装生地に、素肌と同じ弱酸性に保つ「pHコントロール」機能を備えた『エコピュアー』使用。雑菌の増殖を抑制する《抗菌機能》、汗成分のアンモニアを吸着・中和し臭いを防ぐ《消臭機能》、付着した皮脂汚れが洗濯で落ちやすくなり、清潔に保つ《防汚機能》などの特長があります。
そしてもう1つの特徴は、従来のアストロIQと比べて、口元の空間が広くなっており、圧迫感を感じにくくなっています。


ASTROプロシェード専用設計の内装は、従来モデルより伸縮しやすく、被りやすさも向上。口先のパッドも新設計し、口元が広くなっています。


左がASTROプロシェード、右がASTRO-IQ。


口元の空間がちょっと広くなっています。


そしてこれは、カタログやメーカーHPにも載っていないマル秘情報!!!


ほっぺたのチークパッドのカバーをめくると・・・・・・・・・


ちょうど耳に当たる場所のスポンジに丸い切り込みが・・・・・・・・・



実はこれ、スピーカーがすっぽり納まるようになっているのです。


今人気のB+COMなどのスピーカー。直径が40mmくらいのスピーカーがちょうど入る大きさにスポンジをくり抜くことができるのです。
これでカバーを戻せば、違和感もほとんどありません。
ASTRO-IQとはまったくの別物。


「ASTRO-PROSHADE」


絶賛発売中です!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!