まったり、ゆったりハーレーカスタム⑧ 【壊れた…】

ベアリング類を交換して行かないとね。ホイール、ステム、スイングアーム、ホイール等等
こんにちは、本店のちっちゃいおっちゃんの真利 (まり) です。

気付けば、7月に突入!! 今年も半分が過ぎてしまいました。

6月は、関西方面の雨も局地的な降り方で全く梅雨らしくもない状態。

長期予報では7月の前半に集中して雨模様になるとの事ですが・・・・、

あくまでも予報ですので当たるのか否か。

そんな閑散暇話は、コレくらいにして
日中の気温が一気に上がり、空冷エンジンが悲鳴をあげている今日この頃。

信号で停車すると股の間に火鉢を挟んでいる様な感じがしてしまうのは、私だけ?

気温的には、朝駆けか夜走りが比較的走り易くて良いかも。

そんな閑散暇話は、コレくらいにして

エンジンの事を考えると夏場の日中に乗るのは自殺行為に近いかも知れませんね。

夏場は、やはり高性能オイルに頼らなければいけないのです。

今までは、年間通して ” コレ ” を使用してますが・・・・


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.racingworld.co.jp/archives/15803
更なる熱対策の為にも更に熱ダレ?に強いオイルを投入予定。

●製品分類: エンジンオイル - 300Vシリーズ ●4ストロークエンジン用 ●ベースオイル: 100%化学合成 ●用途: バイク用 ●SAE粘度: 15W60
300V Factory Line Off Road
300V FACTORY LINEは、MOTUL独創のESTER Core®(エステル・コア)テクノロジーによって誕生した100%化学合成のモーターサイクル用エンジンオイルです。

ESTER Core® テクノロジーとは、MotoGPやFIM 世界耐久選手権、FIM モトクロス世界選手権など世界最高峰のコンペティションに参戦するファクトリー・チームとのパートナーシップにより培った経験とノウハウから生まれたエステルを核(コア)としたMOTUL独創の革新的なベースオイルの配合技術です。

ビッグボア・エンジンやヴィンテージバイク、クラッチの滑りやすくなったオンロード用バイクでの使用にも適しています
100%化学合成オイルをハーレーに使用しても大丈夫か?と云うご質問を良く頂きますが、

高年式のスポーツスターに限ってですが特に問題は無いと思います。

車体の個体差で、若干ですがオイルが滲む車両も有ります。

おっちゃんの車両では何も問題は出てないです。

(エンジンブレーキを多用したり、高回転や.高負荷で走行すると若干滲みますが、
それは純正オイルでも同じ症状が出ますよ。どしても気になる場合は、やはり純正にして下さいね。
BigTwinエンジンや古いエンジンは・・・、自己責任でお願いします。申し訳有りません。)

ところで、このブログを書いている日の帰宅中、

結構良い音? 『 パッン ? 』 、 悪い音? 『 バチン ? 』 が致しまして・・・。

走行不能になりまして、

慌てて車体をチェックしたら
シッポが生えてました。
走行距離:約90,000km

100,000km位が、鬼門と云われてますが、正解ですね。

う~ん、ベルトかぁ?
純正?or外品?

どちらにしよう?

あっ、来週のツーリングが・・・・
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!