オマツの日記22『ライディングスポーツJ-TRIP&PANOLINカップ』その①

気持ちいい朝!にはならず、天候はやっぱり雨。。。です
こんにちわ。オマツです。


鈴鹿8耐はコンディション前半雨。ってか豪雨。


8月6日(水) この日は『ライディングスポーツJ-TRIP&PANOLINカップ』約1年ぶりの岡山国際サーキットRUN!85分耐久風走行会です。


前日は夜22時ごろまでバイクの整備。この日は晴天。いや少し夜には雲がかかってましたか。準備も完了車両の積み込みも終了!


『TEAM RACING WORLD高槻』
第一ライダー 早田 直矢 トライアンフ デイトナ675
第二ライダー 川口 弘壮 ハスクバーナ SM400R
第三ライダー 松村 謙吾 ホンダ CB1300SF


なんともちぐはぐですが3人3台で参戦!内2名が朝起きる自信が無いということで、深夜から前乗り!岡山県に入る前にはポツポツと雨が…。嫌な予感ですよ。もちろん天気予報は朝から雨!!!降水確率も60~70%です。今までサーキット走行会に参加したときに晴天以外は体験したこと無い私。今回ばかりは川口・早田組の雨オトコには勝てないのか…。ちなみにゲートOPENには爆睡!寒くて冷房も要らないくらい涼しかったです。
我らが店長号\nハスクバーナSM400R
当店3F代表 早田号 トライアンフ デイトナ675
2Fスタッフ代表 私ことCB1300SF
タイヤ交換中~~
タイヤ交換で疲れてます…
さて、8月6日(水)


やってきましたこの日、ゲートオープン。雨。パドック前に車を並べ、とりあえず2度寝。。。天候回復を願いつつ。。。


二度寝もそこそこに、とりあえず準備ということでバイクを出しますが、雨なら絶対に走らないと決め込んでいる私は車からバイクを出しもせず、同じく早田君も初!!岡山国際サーキットで雨は怖い!と愛車は車に放置!!店長様(川口)のみバイク準備です。ハスクバーナSM400Rモタードマシン!タイヤはもちろんピレリのディアブロスーパーコルサ!!から速攻でタイヤを履き替えレインを準備!レインタイヤを準備し現場で早々にタイヤ交換をするあたりはさすがです!
豪雨の中受付、ブリーフィングも終わり、皆様それぞれ準備も整ってきたところで練習走行スタートです。TeamRW高槻は川口号のみレインタイヤで出走!ここで雨は少し止んだり小降りになったりとちょっと天候は回復傾向か!?
練習&予選は川口号のみの走行で終了。本日の登録はなんと40チーム越え。そのうち3分の1くらいは車の中にバイクがあったような気がします…。6年前のレインタイヤではずるずる滑ってかなり厳しい…なんて事を言っていましたが、転倒も無く無事に練習走行終了。決勝レースを控え私松村は練習なし!さらに早田君は岡山国際全く練習なしの状態で本番を迎えます。


ここでなんとか天候は回復の兆し!路面も乾き始め、晴れ!とかいかないまでもなんとか雨は免れそう!!


ということで、慌ててバイク準備にかかります。ハスクバーナSM400Rも再びレインタイヤからディアブロスーパーコルサに変更。デイトナ675はディアブロスーパーコルサSP、CB1300SFはブリヂストンBT-003Rです。私のタイヤもかれこれ5年ほど前の中古タイヤ…。練習走行しなかったことでタイヤを揉むことは出来ず、ウォーマーを当てるのみとなりました…。




めっちゃ不安




さ~いよいよ決勝レース本番!!!ここでローテーションを変更。第一ライダーは未経験のまま決勝となってしまった為スタートライダーはかわいそうということで練習走行済みの川口店長のハスクバーナSM400Rが第一ライダーに!!続いて早田君のデイトナ675からCB1300SFとなりました。


天気が持つことを祈りつつ!緊張のル・マン式スタートです。これもなかなか緊張感があっていいですね。そんななか当スタートライダーは絶好のスタートを切りました!!なんと1コーナーまでの間に10台程パスしていったんではないでしょうか??






その②へ続きます!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!