鉄馬イジリ、ちょっとづつですがやってますぅ。FXSB,FXCW、XL1200のカスタムパーツ増加No-2

毎度!浦安店の安冨です。

台風大変でしたね。

僕の田舎は山口県の大島ですが、

里帰りしていた僕は、ぎりぎり台風を避けて帰ることが出来ました。

正直、飛行機も揺れまくりで不安だらけでしたけど…

無事に帰ることが出来たので書かせて頂いています。
迷ったらコレ!1993年以降エボリューション、ツインカムモデルに適合します。
さて今回の商品紹介は、前回に引き続きエアクリーナー!

こちらは言わずと知れたS&S社製のティアドロップ型のエアクリーナーで昔から国産のバイクでも数多く使われてきたエアクリーナーです。
続きましては同じS&S社のエアクリーナー。

こちらは専用のバックプレート、ハイフロータイプのエアーフィルターのキットになり、ノーマルと比較してスムーズなエアーの取り込みを実現します。

カバーは純正やステルスエアクリーナー用のカバーが数種類あり、そちらを使用することが可能です。
こちらがステルスエアクリーナー専用のカバーです。最新式のS&Sエアクリーナーシステムです。
1999~06年ツインカムモデルキャブレターモデル、2006年以降ツインカムインジェクションモデルに適合します。
そして、最後はこちらのオイルフィルターの紹介です。

こちらただのチェッカー柄のフィルターだとお思いでしょうが、

そこらで販売しているものとは一味違います。


特にマフラー、エアクリーナー、コンピューターの変更でアイドリングを
下げられている方にお勧めなんです。




「ファビラスハイパーオイルフィルター」は「世界初の内部構造」で従来品よりもチョットだけ目の粗い
「硬いオイルを通しやすい」2種類の目の「国産上質濾紙」を守備範囲を広げる為に使用してます。
その上、特殊な製法によって「従来品の約2倍!」の濾紙が抵抗となることなく
中にギッシリと入ってます。
ボディ鉄板は標準品よりも「厚い鉄板」を使い、
レンチ用のむだな造形は「一切省略」異常圧力による膨れに対しても万全です。
内部の逆止弁は低温時でも
「しなやかなシリコン製」一度入ったオイルの流出やエアの流入を防止します。
外周部Oリングにも専用品をもちい、
平面を出す為「垂直加工」にこだわった
「中央ネジ部分」の鉄板は「アーチ状」になっており
適度なトルクで手締めすれば、
理想的な面圧が均等にOリングにかかるのでオイルリークしません。

大半はメーカーのページをコピーしましたが伝わりましたか?
僕も次の交換時には装着します。
お値段は¥3800と少々お高いですが、バイクの事を一番に考えるなら安い買い物ですよ~!!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!