鉄馬イジリ、ちょっとずつですがやってますぅ。【XL1200V ライトクラッチキット&リアサスペンション取付の巻】

こんにちは!浦安店の園辺です☆

最近はだいぶ涼しくなり、ツーリングに最適な季節になりました。
みなさん、走りに行っていますか?

私はと言うと、最近美ヶ原高原へツーリングに行ってきました!
(レポは次回、ご紹介したいと思いますが)

それに合わせツーリングをより快適にすべく、クラッチ&リアサスペンションの取付をしたのでご紹介したいと思います♪
こちら、私の愛車マッカチン(XL1200V)です♪
乗りやすいバイクなのですが、サスペンションがガチガチでツーリングの度にお尻が痛くなってしまいます(;´Д`A ```
そこで、ずっと取付したかったオーリンズのリアサスペンションを取付する事にしました!
Before…
元々、純正はメッキだったのですがブラックに変更していたマッカチン。
足廻りは黒でキメたいので、オーリンズのリアサスペンションもブラックをチョイスしました!
After!
After!
取付完了!
オーリンズのサスペンションは60~70キロぐらいの人の体重で堅さが設定されているため、私の場合は少し柔らかくセッティングしました。
次に力の弱い方必見!
キジマ製 ライトクラッチキットとベアリング付きクラッチレバーの取付を行いたいと思います。
プライマリーカバーを外すと、クラッチランプが出てきます。
左がノーマル、右がライトクラッチキットです。

溝の形が異なり、なだらかになることによって、半クラッチ操作が軽くなります!
次にクラッチ交換です。
ノーマルは太さがあり、握りこみが少々大変だったのでベアリング付きのスリムレバーに変えることにしました。
こちらに変える事により、滑らかな操作+細身のレバーで手の小さく力の弱い方でも力がかけやすくなります。
before
after
幅こそ変わらないものの、握りやすくなりました!
これで渋滞待ちもバッチリです(*^-゜)vィェィ♪

永く乗るバイクだからこそ、より快適に楽しく乗りたいものですよね!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!