NEW SCHOOL CUSTOM NO-39
ニュースクールカスタム始まって以来初登場のZX14Rカスタム。 ペイントから足回りまで一括してカスタムをしていただきました。 ZX14Rには極太足が良く似合います!

ホイールは
立体感のあるRCcomponents製のSHIFTERを装着。こちらも初めてのデザインでしたが、カッコイイですね!

フロントフェンダーは
エアブラシで蜘蛛の巣をデザインしてもらいました。シンプルですが良い感じです。

スクリーンは
パワーブロンズ製のクロームスクリーンを装着。もちろんコレではETCがアウトなのでちゃんと移設します。

ヘッドライトは
イカリングならぬイクラリング?を装着。明るさで言えばこちらのほうがはるかに明るい!しかもインバーター無しなので壊れにくい!

ルーバーは
プレジャー製のルーバーを装着。コレだけで大分雰囲気が変わりますね。

全体像では見えない
ガソリンタンクにも蜘蛛の巣をイラスト。派手すぎないデザインが飽きの来ないポイントです。

グリップは
ドリブン製D-3グリップでリングのみをクローム加工しました。

マスターシリンダーは
今回はベルリンガーをセットしています。オーナーのご希望で赤がいいとの事でこちらを用意しました。

ブレーキ側も
同様にベルリンガーをチョイス。左右揃うととても良い感じですね!こういう車両には良く似合います!

左側から見るとこんな感じ。
300タイヤがスッポリと入るZX14Rは極太の足回りが良く似合います。

サスペンションは
オーリンズのTTXを装着。ピストンサイズは39φの物を今回は用意しました。

フロントフォークには
ケイファクトリー製のイニシャルアジャスターを装備。ゴールドが際立ちます!

クラッチカバーは
ヤナシキのシースルータイプクラッチカバーを装着しました。ちなみにオイルキャップはロアリングトイズ製です。

スターター
カバーもヤナシキ製のものをチョイス!取付けにはノウハウが要るので注意してください。

コワースの
スプロケットカバーをクローム加工。左側は大分メカメカしくなりました。

マフラーは
ブロックスパフォーマンスエキゾースト製のサイドワインダーを装着。これならマフラー加工の心配も要りません。

スピードメーターには
O-DAX製のELメーターを装備。視認性が上がる他、ルックスも倍増します!

ステップは
ノーマルですが、ノーマルの黒を最大限に活かすためヒールガードのみクロームにしました。

◎オーナー:作田 様 ◎担当:安冨 真弥(浦安店) ◎掲載日:2014.11.10
カスタムバイクギャラリーTOPへ
NEW SCHOOL CUSTOM NO-39

NEW SCHOOL CUSTOM NO-39

ニュースクールカスタム始まって以来初登場のZX14Rカスタム。 ペイントから足回りまで一括してカスタムをしていただきました。 ZX14Rには極太足が良く似合います!
オーナー:作田 様

ホイールは

ホイールは

立体感のあるRCcomponents製のSHIFTERを装着。こちらも初めてのデザインでしたが、カッコイイですね!
フロントフェンダーは

フロントフェンダーは

エアブラシで蜘蛛の巣をデザインしてもらいました。シンプルですが良い感じです。
スクリーンは

スクリーンは

パワーブロンズ製のクロームスクリーンを装着。もちろんコレではETCがアウトなのでちゃんと移設します。

ヘッドライトは

ヘッドライトは

イカリングならぬイクラリング?を装着。明るさで言えばこちらのほうがはるかに明るい!しかもインバーター無しなので壊れにくい!
ルーバーは

ルーバーは

プレジャー製のルーバーを装着。コレだけで大分雰囲気が変わりますね。
全体像では見えない

全体像では見えない

ガソリンタンクにも蜘蛛の巣をイラスト。派手すぎないデザインが飽きの来ないポイントです。

グリップは

グリップは

ドリブン製D-3グリップでリングのみをクローム加工しました。
マスターシリンダーは

マスターシリンダーは

今回はベルリンガーをセットしています。オーナーのご希望で赤がいいとの事でこちらを用意しました。
ブレーキ側も

ブレーキ側も

同様にベルリンガーをチョイス。左右揃うととても良い感じですね!こういう車両には良く似合います!

左側から見るとこんな感じ。

左側から見るとこんな感じ。

300タイヤがスッポリと入るZX14Rは極太の足回りが良く似合います。
サスペンションは

サスペンションは

オーリンズのTTXを装着。ピストンサイズは39φの物を今回は用意しました。
フロントフォークには

フロントフォークには

ケイファクトリー製のイニシャルアジャスターを装備。ゴールドが際立ちます!

クラッチカバーは

クラッチカバーは

ヤナシキのシースルータイプクラッチカバーを装着しました。ちなみにオイルキャップはロアリングトイズ製です。
スターター

スターター

カバーもヤナシキ製のものをチョイス!取付けにはノウハウが要るので注意してください。
コワースの

コワースの

スプロケットカバーをクローム加工。左側は大分メカメカしくなりました。

マフラーは

マフラーは

ブロックスパフォーマンスエキゾースト製のサイドワインダーを装着。これならマフラー加工の心配も要りません。
スピードメーターには

スピードメーターには

O-DAX製のELメーターを装備。視認性が上がる他、ルックスも倍増します!
ステップは

ステップは

ノーマルですが、ノーマルの黒を最大限に活かすためヒールガードのみクロームにしました。


最後に動画を撮影しましたので、ぜひ御覧ください。LEDやメーターの雰囲気がよく分かると思います!