本店モタードコーナーお買い得情報!!

毎度!!( ̄▽ ̄)ノ レーシングワールド本店モタード担当の川口です!!
今回は3月20日で終了予定だった「GAERNE J-MOTARDブーツ大特価コーナー」
が引き続き今月も販売する事が決定しましたので再度ご紹介をします。
前回に引き続き価格が
→→→→→→→→→
前回販売時も大好評の大特価モタードブーツです
価格は現行モデルと比べナント¥12100もお買い得!!
安いだけではなくモタードライディングには欠かせない機能も盛りだくさんです
先ずはGAERNE最大の特徴でもある本体部分。
他の海外製品では幅が狭く甲が低いものが多いことから、「足の小指が当たって痛いから、いつもは1〜2サイズ上の物を選んでいる・・」や「足の甲が高いから普段と同じサイズのブーツだと足が入りにくいし痛い・・・」とブーツのサイズ選びに悩まされる方も多い様ですが、
ガエルネは幅広・甲高といわれる日本人の足のデータを分析し、日本人専用の足型を使用して製造されていますので断然履きやすいです。(私自身が使っている感想も入っていますので、お客様によって多少個人差はあるかと思います・・・)
そして2つ目の特徴が「ふくらはぎ部分」
最近ではモタードでもバンクセンサーのついたオンロード用のレーシングスーツを使用される方が増えてきています。そのため通常のオフロードブーツではブーツとレザースーツの干渉も少なからず問題視され始めています。
Jモタードは、欧米仕様モデルと比較してブーツの高さを前側約10mm、後側を約20mm低く設計しています。また写真のふくらはぎ部分の周囲で約20mmにより、ふくらはぎの太い方や、レザースーツとの相性も向上しています。

そしてアスファルトの上を走行するモタードならではの「スライダー」
ソール本体にダメージを与えず、磨り減ったらスライダーだけの交換でOK!!
標準装備されている黄色の「ドライタイプ」のほかにも、雨天時にグリップ性能を発揮する「ウェットタイプ」や横に張り出しの少ない「レーシングタイプ」など3種類がラインナップ!!使うシーンによってもスライダーが選べます。(ちなみに僕が使用しているのはレーシングタイプで別売¥5145です。黄色のドライタイプとウェットタイプの中間ぐらいのグリップ力で使いやすいですよ。)
どうですか?数少ないモタード専用ブーツとしての特徴はお分かりいただけましたか。
欲しかったけどまだ買えてない・・・という方は是非この機会をお見逃し無く!!
サイズは25.0cm/25.5cm/26.0cm/27.0cm/27.5cmの5サイズ
在庫が無くなり次第終了となりますので、「欲しい!!」と思った方はすぐにレーシングワールド本店モタード担当川口まで!!
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!