たまには、大きいのも・・・ 【 見かける事が多くなってます 】

こんにちは、本店のちっちゃいおっちゃんです。(真利 / まり)です。
早いもので11月も残すところ・・・今年も、残1か月です。
Myスポスタも前回のおつとめから2年が経過しましたので入院&健康診断中ですね。
それが終わると車も・・・。出費が多いなぁ・・・。
今回は、2014年モデルの人気車種のNewリリースアイテムのご紹介。
ACTIVE製サブフレーム
機能性と造形美の融合
やっと入荷しました。
ACTIVE製 ”サブフレーム”

強度とドレスアップを両立したデザイン。車体の剛性バランスを保ち、コーナリングやブレーキング時のバイクの挙動を安定させるために開発されました。実際に装着されたバイクを走らせると、コーナリング、ブレーキング時に車体が引き締められた感覚を得られるはずです。

一般的なA6063材に比べ、抗張力・耐力・せん断強度に優れたアルミA7N01(CZ5D)使用。バフ加工された美しい表面。ドレスアップ効果も高いリブをもった独自のパイプ形状。車体側への加工を廃した親切なボルトオン設計。シリンダーヘッドを囲む形状は万が一の転倒の際にはエンジンガードとしても役立ちます。


今回、入荷してきたのは、
HONDA CB1300SB '14 / CB1300SB(ABS) '14
HONDA CB1300SF '14 / CB1300SF(ABS) '14

基本カラーは、シルバー、価格は、38,000円+税になります。

!!注目!!
人と同じ物は嫌や!? そんな貴方にオススメ
マットブラックアルマイトも設定があります。
(受注生産の為、納期は確認下さい。)
価格は、太っ腹なACTIVE様ですよ。シルバーと同じ38,000円+税
コレは買いですよ!?
元GPライダーが創業したドイツ発、機能部品ブランド 【 ギルズツーリング 】
機能を追求した結果生まれた、有機的なデザインが特徴です。
高槻店のブログ (→ http://www.racingworld.co.jp/archives/26187)にも
アップされてます ≪ YAMAHA MT-09 ≫ のパーツが、Newリリースされました。
IPパッド(フレームスライダー)
既存のフレームスライダーとは違います。内部の衝撃緩衝材が転倒時の衝撃を吸し、フレームやエンジンへのダメージを軽減! また、車種専用設計により車体への取り付けも簡単です。もしものときに、車体だけでなく精神的なショックも軽減。
■ IPパッド 特徴
①本体ベース部 : 強度や耐衝撃性に優れたPOM(ポリアセタール)を採用
②本体ダンパー部 : 伸縮性に富んだキメ細やかなスポンジ状緩衝材が、衝撃を吸収
③キャップ部 : 衝撃を受け流す滑りの良いプラスチック素材からなるプラグ
④ステー部 : 車種専用設計で簡単取り付け。ステーは適度なしなりがあり折れにくいスチール製(パウダーコート仕上げ)
YAMAHA MT-09 '14 / MT-09(ABS) '14
価格:26,000円+税
密かに新型車種のアイテムも増強中!!
海外モデルの写真ですね。多分。ホイールが違います。
ハーレーは、早くも2015年モデルが販売になってますね。
2014年に廃盤になったFXDL(ダイナ・ローライダー)が、2015年モデルで復活。ショベル時代のFXS(ローライダー)を彷彿させるデザイン。

この3連休に納車になったお客様が来店下さいましたが、マジでカッコ良かったですがな。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!