鉄馬イジリ、ちょっとづつですがやってますぅ。【FXDC 増車でカスタム始めました No-7】

毎度!浦安店の安冨です!

最近ブログのネタと言えばVAPEのお話ばかりですが、カスタムも着々と進行していますよ!
ちなみにコチラおFXDCのオーナー様も今ではベイピスト!来店頂く度にフレーバーを購入いただいています!
さて話は本題に!今回こちらのダイナですが、ブレーキ周りのカスタムを行います!
装着する物はブレンボのRCSマスターシリンダー。こちらは通常のモデルと違うインチバー使用でタンク一体式のミスミエンジニアリング製の物を今回は装着します。
ハーレーのマスターシリンダー交換は国産バイクのように簡単には行かないようで、ハンドルスイッチ内にあるブレーキスイッチの配線を引っ張り出して繋げなおしたり、純正のマスターシリンダーがスイッチ内部に刺さりこむ作りになっているので、スイッチカバーを装着したりしなければなりません。

もちろんそういった部品もミスミエンジニアリングからラインナップがあるのでご安心を!
そしてこんな感じに完成しました!ビレットのオイルタンクがカッコいいですよね!
あまりにも左右のバランスが取れないのでクラッチ側もミスミエンジニアリング製のクラッチレバーホルダーキットを装着しました。
こうなるとブレンボのレバーも交換しなければ色のバランスが取れないので後日交換をさせて頂きます。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!