VAPE FLAVER MIST(電子タバコ) 取り扱い開始しました!その19

まいど~!浦安店の安冨です!!

先日、園辺がブログで掲載させていただいたカンガーテック・サブタンクミニ・アトマイザー入荷分売切れてしまいました…。
とはいえスグに入荷してくる予定です!
使用した感想を述べますと、かなりイイです!!
味、煙の量ともに申し分ありません!お前が買うな!って言われるかもしれませんが、実際に試したほうがいいでしょ!


さて、今回紹介する商品はASPIRE製の商品の紹介です!
ベイピスト杉浦が手にする物はASPIRE製アトマイザー、ノーチラス(左)とノーチラスミニ(右)です。
それぞれの違いを今回はお伝えして行きます。
分解すると結構な部品点数です。
エアホールはノッチ式なのでカチカチはまります。
先ずはノーチラスミニの説明から。

部品は分解するとドリップチップ(吸い口)、パイレックスガラス、上下のステンレスアダプター、BVCコイル、テーパー形状の拡張リングに分かれます。

付属されているコイルは1.6Ωと1,8Ωが付属。リキッドによって使い分けることもでき、煙量もお好みの調子が可能です。

またこのノーチラスミニはエアフローが4種類使い分けが出来るので煙と味のコントロールが可能になっています。
ノーチラスミニは他社のアトマイザーに比べボトム部分が若干大きいため本体とのサイズがぴったり合わない物がございます。
その際は付属で付いている拡張リングを使い本体に接続すると綺麗に装着することが出来ます。
このまま付けると段差でガタガタになります。
拡張リングを装着するとスマートでしょ!
続いてはノーチラスの紹介です。

写真を見る限りノーチラスミニと何処が違うの?と思われがちですが、実際見比べるとサイズの違いに気づいていただけると思います。

また付属部品もパイレックスレンズも予備で一つ付いています。万が一落として割ってしまっても安心ですよね!ちなみに僕は二度ガラスを割っています…。

コイルに関してはミニ同様に1.6と1.8が付属されていますのでお好みの調整が可能です。

ドリップチップは差し替え式になっているので色んな形の物に交換が可能です。(コレはミニも同様)

まぁ要は、タンク容量が大きな違いと言ったところでしょう!
接続は基本的な接続と同じ510接続と言われる作りになっているのでほとんどの本体に装着が可能ですが、ボディーサイズが22mm径になっているので本体サイズ(バッテリー側)に注意が必要ですね!

次回は何を紹介しようかなぁ~?
またいい物紹介できると思いますのでお楽しみに!
個人的にはこの組み合わせが一番好きです!ノーチラス!って感じがしませんか?
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!