まったり、ゆったりツーリングへ 【 使ってみました!! XTC-260 】

こんにちは、本店のちっちゃいおっちゃんの真利です。

前回のアナゴ丼:ランチツーリングでFacebookの方にコメントを頂いてしまいました。
ブログは→ http://www.racingworld.co.jp/archives/26925 ←こちらをご覧下さい。
良ければ、レーシングワールドのFacebookも 『 いいね 』してくださいね。

そんな閑散暇話は、コレ位にして。

そのランチツーの時に以前?(大分前?)購入したアイテムを実際に使ってみましたので・・・。(2014年12月4日のブログで次回予告をしてましたが、今更ながら・・・)
前回の意味深?なお写真です。
巷で流行っているアイテムの一つ? 『 アクションカメラ 』

数あるメーカー、種類の中から今回チョイスさせて頂いたのが・・・、

MIDLAND(ミッドランド)社製、【 XTC-260 】 です。
MIDLANDとは、
イタリアミラノ郊外に位置する本社「CTEインターナショナル」を母体とし、世界12カ国以上に展開を行っております。無線通信機器の世界的なリーダーとして、業務用無線からバイク通信等の幅広いユーザー向けに商品を供給させて頂いております。
本体はコレですね。
防水ケースが付属になります。
貼り付けマウント、パイプハンドル他用ベルトクランプマウントも付属してます。
今回装着した場所は、ハンドルでスピードメーター横です。
メーター横に
スリムなので気にならない
簡単取り付け
本体底にネジがあります。(デジカメを三脚等に固定する為のネジと同寸法)
汎用ステー等を利用すれば車体にも簡単取り付け!!。

操作も簡単。

本体上のスライドスイッチを前方にスライドするだけ!?
8秒後に録画がスタート。

たったコレだけです。
録画時間も32GのマイクロSDカードで
録画モードHD:約416分 / 録画モードSD:約640分
と長時間録画が可能です。

詳しくは→http://www.midlandradio.jp/product/actioncamera/xtc260_01.html

それとコイツは、アクションカメラ界の価格破壊モデル。

なんと!なんと!!本体価格 10,000円+税

びっくり価格なのです。

そんな驚愕モデルですが、しっかり録画出来ます。

気になったら、実際の映像をご覧下さい。
↓↓↓↓↓
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!