キャンツー行ってきました☆

みなさまどーもこんばんにちわ


どーもぼくです。



早速、先日行きましたキャンプツーリングをレポートしたいと思います。


今思い出してみても凄まじい体験でした。

メンバーは僕と名古屋店PITスタッフ河合氏。




まず僕らが目指した目的地は陣馬形山キャンプ場。

標高1400Mの山頂にあるキャンプ場です。
(以前、大岩副主任が同じキャンプ場に行ってブログを書いておりますので
詳しくはそちらをどーぞ)

場所を決めた僕らはまず、キャンプ用品を探し始めました。

テント、シュラフ、などキャンプに必要なものを何一つ持っていない僕は
色々なお店やネットを駆使した結果、

全部借りました。

全てを大岩副主任に委ねました。
なんならもっと貸してくれよって気持ちでした。(冗談ですよ?☆)

ほんとにありがとうございます。

そして、このキャンプ用品に満足した僕は

あとは寝袋とツーリングネットだけあれば余裕っしょ!!wwwww
ってなりました。

ぶん殴ってやりたい。


とにかく、キャンプ前日に河合氏と色々話し、

今回のツーリングは特に予定も決めず、キャンプ場で
ぼーっとするのが目的なので時間はかなり遅めでも大丈夫という事で

僕が九時に家を出て、河合氏と途中で合流し、キャンプ場に向かう。
と決まりました。


2時間ほど話して決まったのがこれだけです。


そしてツーリング当日、
とんでもない寝不足だったにもかかわらず

河合氏を待たせられないという気持ちが僕の身体を起こし

九時に家を出ることが出来ました。


ただ荷物積むのに40分かかりました。

この写真はもうキャンプやめようかなと思いつつ、
今向かってるという嘘の連絡を河合氏にしながら
タバコ吸っていた時に撮りました。

ちなみにこの時点で40分の遅刻です。



10分後位に、なんとか行く気を取り戻し


10時30分

僕らは何とか合流することが出来ました。

このあと僕らはグーグルマップさんに従い
ひたすら爆走しました。
ただただ目的地を目指しひたすらに。

そのおかげで
写真が一枚もありません。

まことに申し訳ありません。


むしろ、次の日の朝のキャンプ場の写真しかありません。


ほんとーにごめんなさい。

ただ、この写真が一枚も無い時間帯。

このツーリング期間において一番の激アツタイムでした。

ほんとうに色々あったので、
もう箇条書きにします。


・目的地手前、最後のコンビニを素通り
・渡辺、山道にて転倒
・遅くても16時着がなぜか20時に着く
・20:45分外灯も無い暗闇の中、食料調達にバイクで下山
・21:30分調理完了、でも箸が無い。
・プラスチックを割って刺して鍋を食う
・異常に寒い、息が白い
・つらい

どーですか?
楽しそうでしょ?

本当は一応写真も撮ってたんですけど
暗すぎて写りませんでした。
なぜか着いたら夜でしたからね!!!

景色も夜なので見えず、
しょうがないので僕らはひたすら語り合いました。


仕事の話や、地元の友達の話、バイクの話、、、
色々語りましたが、


たまにブレーキワイヤーを切る幽霊

トイレ行くとたまにゴリラがいる。

どちらが怖いかっていう話が一番盛り上がった気がします。

正直眠くてあんまり覚えてないですけど僕は
ゴリラ推しだった覚えがあります。



そんな話をしながら眠りにつき、

翌日は7:00に起床しました。

朝起きて本当にびっくりしました。

ようやく
ぼくらはとんでもなくすばらしい場所に来たんだと気付きました。

昨日の災難はこの景色のためだったんだなぁと気付きました。




ただ僕ら以外は何の災難も無く
この景色を見てるんだなぁとは気付かないふりをしました。

河合氏は横で前日に買った豚肉を焼き、貪り食ってました。
ゴリラみたいだなと思いました。



その後12時ぐらいまでぼーっとゆっくりして僕らはキャンプ場を後にしました。

本当に天気もよく空気も澄んでいてすごくいい場所でした。




ちなみに
帰り道、豚肉が悪くなっていたらしく
河合氏が何度か腹痛を訴えてきました。
ゴリラ以下だなと思いました。






どーでしたか?渡辺初キャンプツーリングレポートは?
僕自身はある意味とても思い出に残ったツーリングになりました。

ちなみに近いうちに同じ場所にリベンジに行こうかと思っております。

それでは、残り少ないですがキャンプ場で撮った写真がありますので

そちらだけ最後に張っておきます。

それでは



ばーーーーい!!!!





PS 河合氏はゴリラじゃなくてゴム人間でした。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!