鉄馬イジリ、ちょっとづつですがやってますぅ。FXSB カスタム(悩みに悩んだハンドル交換)

毎度!浦安店の安冨です。

久しぶりのハーレーカスタムになりますね!と言っても写真を撮っていないカスタムは多数ありましてUPしていないだけなんですけどね!

ココ最近はFXSBのハンドル交換がやたらめったら入ってきます。

今回も悩みに悩んで、最終これしかないと言う物を選ばれたハンドル交換をお伝えしていきます。
実は以前も紹介させていただいたこちらの車両ですが、今回紹介する前に改良を加えています。
もともとキジマ製のハンドルスペーサーを装着していたんですが、途中TRYJA製のスペーサーに変更しています。

その後に今回のハンドル交換になりました!
今回使用するハンドルバーは、TRYJA製のFXSBSE用のハンドルを装着します。

ちなみにこちらのハンドルバーお値段はなんと!!


11万円な~り…。

人生初の11万円のハンドルを持たせていただきました!ありがたや、ありがたや~。
そしてこのハンドルを付けるためにFXSBSEのライザーを用意しなければなりません!

こちらが何と上下SETで約9万円な~り。
え?嘘?とお思いでしょうがハーレー純正って意外に?
いやいや、かなり高いんですね!

ハンドル交換と同時に必要なのが各種ワイヤーですが、今回はノーマルのBKからKIJIMA製のアーマーコートに変更しました。

ここも純正のメッシュも考えたんですが流石にワイヤー1本数万円の世界には行く必要がないとKIJIMA製にさせて頂きました。
作業もついに山場を迎えました!クラッチワイヤー交換です。

ハーレーのクラッチワイヤーって交換がちょっと面倒なんです…。
ワイヤーの交換と同時にミッションオイルの交換が必要で、装着しているマフラーによってはマフラーの取り外しが必要なんです。あ~~~大変!
そして無事にハンドル交換終了です!
いかがですか?FXSBであってFXSBSE+TRYJAハンドル仕様!
ポジション、ルックスともに最高の仕上がりになりました!

ココまで形にするのに約半日の作業となりますが、ハーネスをハンドル内部に通したりオイル交換やブレーキホース交換と考えればやはりこの様な作業はお任せいただいたほうが間違いありませんよ!

さらなるご注文おまちしていまぁ~す。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!