〜07 BUSA US STREET CUSTOM 日記 下田様編 其の参 (GSX1300R ハヤブサ カスタム)

毎度!浦安店の安冨です。この間に続き今回も静岡県からわざわざバスに乗って当店までご来店していただいたお客様がいらっしゃいました。何処で当店の噂を聞きつけて来店されたかは不明ですが、色々なビジョンをお持ちの方で行く行くは当店でハヤブサのカスタムをしたいと足を運んで話を聞きに来てくださいました。
遠い所本当にありがとうございます。
ブゥードゥーのスリップオンマフラー。爆音です。
さて今回は次回からの続きと行きたい所なんですがどうしても気になる部品があり無理をしてその部品を付けて貰う事になりました。その部品とはVooDooのスリップオンマフラーです。スリップオン?タケヤリ?何せ日本ではこれはありません・・・ありえません。
写真で見ていただけばわかるとおりのマフラー。でもアメリカではこの手のマフラーがとても多くショーなんかで見るバイクも意外にVooDoo製のマフラーを入れているのを雑誌等で見かけます。
取り付けは想像の通りメチャクチャ簡単!?ん?そんな馬鹿な〜!!説明書によると付属のバンドで締めてくださいと恐らく書いてある程度でそれ以外の事が一切書いていない…。なんとなく想像は付いている物のここまでか!なんともいい加減な話です。日本製なら返品ですよ返品!
真ん中の写真を見る限り普通についているように見えますが、実は駄目なんです。マフラーを良い位置に持ってこようと回転させるとマフラーとステップが干渉してしまうんです。なもんで、ベルトサンダーで削ります。
もともとは高級マフラーだったのに…。
想像通り!良い感じにあたっています!
仕方ないので頑張って削りましたが結果はNGです。
削った結果ステップが薄くなりすぎたためボツに…。対策は又考え直しです。気を取り直して次のカスタムに進めたいと思います。次に行うのはオリジナルのシート加工とインナーペイント加工です。
この梨地のインナーを綺麗にスムージングしてペイントします。
シートはコブを付けて段つきに。リアのシートと一体感を持たせます。
大体の下準備が出来たので本題のリア周りの取り付けに入るところですが今回はこの辺で終わりにしておきます。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!