まったり、ゆったり、ツーリング(5) 紅葉は何処

こんにちは、高槻店のちっちゃいおっちゃんの真利です。またまた行ってきましたよ !! まったり、ゆったり、ツーリングのシリーズ5回目。
今回は、高槻店の中臣くんの持ち込み企画。『 紅葉の進んだ風景を見に行きたい !?』
が、前日まで行き先が決まらないままでしたが・・・・・。夜になってから色々と打ち合わせを行い何とか決まりました。
1、:鯖 (さば) 街道を走って紅葉を満喫する。
2、美味しい御蕎麦を食べる。
3、歴史的史跡の熊川宿を見学する。
4、湖西線を走って帰る。
以上の様な行程で、いざ出発 !!
今回の先導は スピードトリプルの中臣くん。前日の夜に決まった事もあり、詳細な地図を作る暇も無く・・・・。
取り合えずの物を渡したのですが、これが間違いの元でしたね。
集合場所は、高槻店駐車場。お題の通りで、ゆったり集合の朝 9:00集合。
今回も御馴染みのメンバーです。
左から 私のスポーツスター、鎌田くんのグース、中臣くんのスピードトリプル、ギャル男店員の仲西くんの借りてるエストレアの4台
左から、ギャル男店員の仲西くん、中臣くん、私、鎌田くんです。
ここで知恵袋。鯖 (さば) 街道とは?、何処の事なのかと云うと、
福井県小浜市 (アメリカ大統領の名前で有名?になった おばまし)から京都市左京区出町柳までの区間の事を云います。国道367号線の事です。
鮮度命の鯖 (さば) を運んでいた事からその名前が付いたとか・・・・。さば寿司で有名なエリアですね。
しかし、ツーリングメンバーの中に魚類が駄目な人がいてるので名物は食べません。
店の駐車場を出発し、鯖街道を目指します。
京都市内の街路樹の銀杏(イチョウ)並木もすっかり秋模様。気持ち良い位の晴天!!。真ん中が中臣くん、左が鎌田くん、右がギャル男店員の中西くん
ほんとに天気が良くて、散歩をしてる人も多かった。
近くの幼稚園児が走ってました。
三千院で有名な大原で休憩をします。ここから一気に山道へ入っていきます。
ほんとに天気が良くて、京都市内を走っている時は、結構暖かかったです。鴨川沿いは、のんびりした雰囲気が良いですよ。
いざ、鯖街道へ!!
街道の途中にある、高槻店 木寅くんのオススメの御蕎麦屋を目指し街道を。
最初の休憩を取る場所までも結構、危なげな先導の中臣くん。鯖街道でもやってくれました。目的地の御蕎麦屋さんを完全に気付かず。その先にある道の駅で小休憩を取っている時に気付くという状態でした。
まぁ、ゆったりツーリングですから誰も気にしてませんが。
道の駅 くちき新本陣
横の土手を上がると、こんなにのどかな風景が。
お昼時と云う事もあり、お弁当を食べている方も居られました。
トイレ休憩の後、来た道を戻って、お昼ご飯を食べる御蕎麦屋さんへ
くつきそば 永昌庵。高槻店 木寅くんの一押し。
御蕎麦屋さんだけに御蕎麦しかない。大盛りメニューもなしです。
こんなん頼みました。結構な量があって満腹になりますよ。
定番のざる。
暖かい出汁に漬けて食べる、かまあげ。(冷たい出汁もあります。)
ギャル男店員の仲西くん、美味しさに大感激の鴨ざる。
お漬物もメチャメチャ美味しい。
しかし、結構満腹になっているにも係わらず、鎌田くんとギャル男店員の仲西くんは、追加注文を!!
他のお客様が注文して運ばれて行くのを横目で見ていて我慢できずに遂に注文したのが、コレです。
とちあげ。お餅を揚げた物です。結構美味しかったとの事です。
満腹になって少し眠たくなって来たのですが、次の目的地を目指して出発。
歴史物が好きなギャル男店員の仲西くんの為にちょっとした史跡?へ行くことに。
まぁ、本人には何も聞いてませんが。今回も先導の中臣くんが道を間違えて通り過ぎてしまうというお約束なアクシデントがありました。着いた所は、こちら。
若狭鯖街道 熊川宿 http://kumagawa-juku.com/
歴史的な建造物や文化を残すために保護区にした宿場町です。
時間がゆっくり流れている様な錯覚に落ちてしまいます。でも、若者が、あまり行くような所ではないような気もしますが・・・。
きれいな紅葉もみれました。
懐かし過ぎます。私の青春のど真ん中です。
山間部のもはや定番の生き物ですかね。
急に寒くなって秋が短かったので紅葉も今一つかと思っていましたが、結構綺麗でした。
山間部の温度計では、8℃〜12℃の間の気温が表示されていました。今年は、寒くなる様ですから
次回は極寒ツーリングになるんでしょうね。
熊川宿を後にし湖西道路を目指して出発したのですが、今回もお約束の道間違いで乗り口をスルーしてしまいました。
下の写真は、間違えついでに取った休憩の時に何の意味も無く撮った琵琶湖です。
走行距離は、約200km位のツーリングです。比較的走りやすい道でもありますので
これからの時期は一寸走れない (寒さ、雪など) 様になってしまいますが、一度走って見てはいかがでしょうか?
次回は何処へ行く事にしましょうか? では、では。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!