「トライアンフのページ。」レース部門の①モトレヴォ優勝!!

EF-SS予選1位/決勝1位 モトレヴォデビューウインですwww
優勝トロフィー!!!sweeeeeet!!!
♯18「レーシングワールドCLUB675タカツキ」デイトナ675でモトレヴォRd.4に参戦して来ました〜



11月28日(日)岡山国際サーキットにおいて「モトレヴォリューションwithモトルネッサンスRd.4」が行われました。エントリーが172台と、ホビーレースの全盛期にくらべると少ないですが、やっぱりレースは「華」がありますね!!!ツーリングオンリーの方もルートに組み入れて見に来るだけでも面白いですよ。
夜のパドックです。当日はエアチェック後タイヤウオーマーをかけるのみ!!
知る人ぞ知る「鳥の巣」さんで黒豚トンカツの定食をいただきました〜 ここのお母さんはすごくいい人ですwww
予選前のウエイティングエリア。緊張しますね・・・
前日はトライアンフディーラー主催の走行会に参加し、リアタイヤのフィーリングチェックのみです。近年ピレリディアブロスーパーコルサとメッツェラーのレーステックを使用していましたがモトレヴォ参戦にあたりブリジストンを使用します〜

タイヤは「BT003PRO」を使います。フロントにタイプ3、リアにタイプ4をチョイスしました。リアのタイプ2は使っていましたのでビビりのワタクシは冬はソフトの4がいいのかな、と思い結果タイプ4を投入〜〜〜

当日の予選・決勝の準備をして、みんなで夜ごはんですwww

翌朝9時頃の予選なので、できるだけ前に並べるためにみんな必死です!(表向き紳士的ですがw)
1コーナー遠いな・・・
暫定表彰にマシンを並べます。いい気分ですwww
真ん中に立つのは気持ちいいです〜
予選開始になり、早々にアタックにはいります〜ホビーレースは周回数が少ないので、序盤にペースを作らないと前に出れませんwww本番にスタートをミスるとさらに苦しい展開になります。幸いクリアラップも取れたので、ペースアップの感覚も戻りました。5〜6周で有効4周?ぐらいの短時間ですのでまあまあかな・・・という感触でした。

結果は1分45秒881で自己ベストの1秒落ちでした。クラス1位、総合10番グリッドです。4列目アウト側なので好きな位置取りです。

決勝は、スタートもそれなりに決まり、ポジションキープで周回を重ねます。混走のマスタークラスやATのビッグツインにのる「ネ申」たちにはあっさり置き去りにされてしまいます・・・orz

中盤は同じ675でマスタークラスを走るF君に追いつき何度か仕掛けますが、抜けません・・・握力がなくなってきたので、最終ラップは後続の距離をみてペースダウン。すぐ後ろが同クラスなので抜かれないように慎重に走りました。

結果、EF-SS(ユーロファイターSS)クラス優勝です!!!
お手伝いいただいたカマちゃんずのお二人、ブリジストンタイヤサービスの皆様、サポートいただいた方々、ありがとうございました!

自己ベストも更新し、1分44秒417と気持ちですがアップしました〜
来シーズンはEF-SSMでマスターたちと争うクラスになります・・・


モトレヴォリューションはいろんなクラスがあります。(マシンもレベルも)腕試しはもちろんできますし、長いバイクライフの中でもレースはちょっと・・・という方でも一度足を運んでください!!ヘルパーでも見学でも楽しいですよ!出てみたいな〜と思う方はぜひご来店ください!!!
今回参戦したクラス
□トライアンフデイトナ675
□EF-SSクラス:海外メーカー限定クラス(日本製エンジンを積んだ外車はOK)・排気量は2気筒が〜850cc、〜3気筒が700cc、4気筒が〜600ccまで。

使用パーツなど・・・
□FAC製レースカウルKIT
□FAC製カーボンエンジンカバーKIT
□ゼログラビティーダブルバブルスクリーン
□ベビーフェイス製レーシングステップ
□ベビーフェイス製エンジンスライダー
□ベビーフェイス製クラッチスライダー
□バトルファクトリー製ハンドル
□ハイプレッシャーラジエターキャップ
□レースクーラント「ヒエル」
□LAPSHOT
□ALTH製ブレーキディスクローター「ステラ」
□ZCOO製レーシングブレーキパッド「タイプC」
□ARROW製(純正オプション)チタンフルエキゾーストST-1
□ARROW用マッピング
□ボディーペイント担当「paintshop DeathRow」様
□ブリジストンBT003PRO F:タイプ2 R:タイプ4
□MOTUL300V 5W-40
□J-TRIPレーシングスタンド
□バトルファクトリータイヤウオーマー

EF-SSMクラスのTOPを走る675。元トライアンフ高槻のメカニック&ライダーで現在は独立し、「GARISH COMPANY」社長の平野仁選手のマシン。
EF-SSクラス優勝のワタクシとEF-SSMクラス優勝および初の総合優勝&39秒台に突入したGARISHレーシング平野選手。(←40秒切ると次から賞典外?www)
お客様兼ヘルパー?の岩崎クン。ZX-10Rでオープンビギナークラスの初参戦!ベストタイムも更新で来年が楽しみですねwww
松Rの松田選手。今回600+αにスープアップするも、フロント回りの剛性不足がさらに顕著に露呈・・・タテが速くなったのにGOOSE勢にエンドで刺される展開が・・・
京都のSASHUさん&ツナギメーカーDEGNERさんサポートのイワイ選手(中)。675でオープンビギナーに参戦です!カウルはもちろん当店オリジナルのFAC製レースカウルですwww存分に楽しんでましたね〜〜〜(緊張しすぎでしたっけ?)で亀井くんは来年出るの???
アコサット製品が増殖中〜〜〜主にブレーキパーツですが、このクラッチホルダー&レバーキットに注目!!!軽い操作感が得られます!!!これ、ツーリングだともっといいんじゃないの???高槻店にいっぱいありますので、詳しくは高槻店で〜〜〜(担当松村くんに聞いてください。)
前述のCBRに乗るakira♯43選手。オープンマイスタークラスを走る猛者です。アマチュアで40秒台で走る「ネ申」です・・・でもスタート直前は異常に緊張するらしい?
SASHU&デグナーチームの面々。パドックではお隣さんで、仕事仲間でもあります。お手伝いいただいたりごちそうになったり。ありがとうございました!!!
ワタクシのシートカウルに貼られているゼッケン5「KISSY」ステッカー。ロードレースでは輝かしい戦歴を持つ岸田尊陽選手のスーパーモトゼッケンです。岡国攻略をマンツーで教えてもらいました。今回の結果で恩返しできたかな・・・
トライアンフロゴにデザインを追加し、遊び心も忘れていません・・・同様にTAKATSUKIのスペルでトライアンフ風にデザインしたのもあるんですが・・・写真忘れたw
マシン製作やアドバイス、パーツのご購入はレーシングワールドで!!!高槻1Fにはこのブログの発信源「ファクトリーレーシングワールド」がありますよwww
暫定表彰式にて。レーシングスタンド専門メーカー「Jスタイル」社長兼「ネ申」クラスライダーでもある森社長(左)と松Rの松田選手(中)、そしてワタクシ。森さんにフロントタイヤのバランスを取ってもらったのが勝因ですwww
GSX-R1000と長岩氏。来シーズンもぜひモトレヴォへ!!!
スタッフの面々も社員さんかな???アットホームな雰囲気でした。。。
で、最後の締めは「チョモランマ盛り」焼きそばで〜〜〜優勝すると持ってくれるスペシャル!!!
番外ですが・・・
パーツメーカー「Nプロジェクト」&バイク用品「ナップス」の長岩社長がオープンビギナーにエントリーされてました!!!経営TOPが自ら現場に、しかも参戦!すばらしい!!!初の岡山国際で結果優勝されました。おめでとうございます。久しぶりにお会いしたのが岡国というのもちょっとビックリしましたが・・・

いつもお世話になっております。。。<(_ _)>
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!