トリッカーカスタム日記~いつの間にか始まって今回で最終章~

とりあえず自分?が満足するまでのカスタムが終わりました(^O^)/

昔からやりたかったトリッカーフルサイズ化!!(と言ってもセローの足回りをぶっこんだだけですが笑)

色んな意味で時間がかかったカスタムです~!!(パーツはあるけど作業しない病の期間がほんと長かった(ー_ー)笑)

あ……お久しぶりです本店の流行に敏感な市林です(・.・)

マフラーはR.S.V. 4st シリーズⅢ +C サイレンサーを店長木寅がチョイス!

ついでに中間パイプもPOWERBOX Exhaust Pipe を店長木寅がチョイス!!

アンダーガードも丈夫なん付けましてん!もちろん店長木寅がチョイス!!!

トルクモリモリで非常に街乗りで乗り易くなりました!林道等でも性能を十分発揮してくれるでしょう!!満足でございます(^.^)

フロントディスクローターはセローと外径が違うのでついでにBRAKINGのディスクローターに変更!!店長木寅がチョイス……アレ?

ヘッドライトはSPHERELIGHT でLED化&ウィンカー内蔵のハンドガードでスタイリッシュに!!コレも店長木寅がチョイス………アレレ??

ステムもセローに変えちゃったのでトリッカー純正メーターがつかなくなり、困って「メーター付かないなーどーしよー」なんて独り言っぽい事をつぶやいていたら…数日後に店長木寅からACEWELL多機能デジタルメーターACE-1600タイプが入荷したとの事(^O^)/んん!?

ヤマハパワービームも付けましたよ!!

じつは二輪車走行中は、路面とタイヤが摩擦することで外から大きな力が加わり、フレームにごくわずかな変形が生じている。金属性のフレームは変形に対する減衰性が低く、外力による変形エネルギーはほぼそのまま蓄積・放出され、固有振動数で変形を繰り返そうとする。例えば高速走行中の振られやヨレと呼ばれるものの原因の一つにこれがある。
そこで「ヤマハパワービーム」の登場だ。これを装着すると変形の量は変わらないが、変形するスピードが遅くなる。それにより安定感が増して乗り心地がよくなるという仕組みだ。さらにその相乗効果として長距離を走っても疲れにくいというメリットも挙げられる。えぇ…Y'S GEAR のHPからまるまるコピペしましたよ

簡単に言うとフレームのステダンですね(^O^)/

 コレが効果絶大で!店長木寅いわく、公道を走っていると乗り心地がずいぶん変わったとの事!!…う~ん……このトリッカー…僕のやったっけ…不安を覚えてきました…(-_-;)

そんなこんなでナウいセンスの塊の店長木寅のプロデュースしたセロッカー!

当分乗る予定が無いのでレーシングワールド本店に置いてます!!

良かったら見てあげてください(^.^)

では!また会う日まで(^_^)/

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!