〜07BUSA US STREET CUSTOM日記 栗原様 編 其の十四 (GSX1300R ハヤブサ カスタム)

毎度!浦安店の安冨です。久しぶりの更新となってしまいました…。なぜ遅くなったかと言うと浦安店を半面以上売り場変更をしていたんです。そのせいあって中々パソコンに向き合うことが出来ず音信不通となっていました。
こちらがメーテル製のスイングアームです。
今日は前々回の続きの足回りのカスタムを紹介したいと思います。装着するのは12インチロングのメーテルウエスト製クロームスイングアーム。今まで話を聞く中で恐らく一番強度があり、安心して乗れるのではといわれているスイングアームです。
実際に当店でも装着するのはほとんどこのメーカーのスイングアームです。アクスルシャフトの部分がオリジナルのプレートで隠れてとても見栄えも良く、私もこのメーカーのスイングアームを選択しました。
先ずは邪魔な部品を全て取り外していきます。といっても本来はシートレールは外す必要が無いんですが、今回は簡単に外せる上体でしたので作業効率を考えて外しての作業となります。外す手順はチェーンを切ってブレーキホースを外して、サスを抜いて、スイングアームを引き抜きます。一見簡単そうですが実際はそれなりの知識と専用の工具が必要で、個人レベルでは中々作業は出来ないかと思われます。
基本的に作業は二人で行います。
いつもは掃除をしない場所も念入りに行っています。
外したスイングアームは、事故の相手に引き渡されました・・・。
作業内容は大分飛んでしまいましたが無事に装着できました。本来スイングアームの組みつけの話をもっとしたかったのですが、使える写真の枚数が思ったよりも少なくあまり紹介できませんでした。次回は期間を空けてもう少しネタを組み立ててお伝えしていきたいと思います。
スポークのエッジが効いていてメッチャカッコいいです。
時を同じくして似たようなカスタム車両を預かっています。
レーシングワールド公式LINEアカウント開設!