レースブログ#8 鈴鹿ツイン行って来ました!!

毎度!

本店三木です!laughing

先日お休みを頂き、FineTechnical主催の走行イベントに行って来ました

 

当日の天候は晴れでこの為に今回はフレッシュタイヤに交換し準備は万全状態で望みました!

 

タイムスケジュールを確認すると・・・・・

コース説明などミーティングを終えてから練習走行開始。

最初は走行ペースの速いクラスから順番に練習走行を行い、今回初めて出来たクラス「U-400クラス(400cc以下限定)」は最後の枠でした。

開始前には放送で時間を報告していただけるので、サーキット走行未経験の方にも安心して走行して頂けます。

 

 開始10分前にカウルを全部付けてツナギに着替え走行する列に並びます。

最初の枠では、タイヤが十分に温まっていないので慎重に走り、ストレートではスピードを出して徐々にペースを上げていきタイヤを温めました。

今回の為に取り付けたオートシフターによりスムーズに加速を行うことが出来、タイム向上の足がかりになりました。

 

一枠目を終わってから二枠目の最初は速いクラスの走行を観戦しながら休憩して準備を行い、

一枠目では転倒者が多かったためまともに走行する事が出来なかったのですが、

2回目では転倒者がいなかったので走行時間まで練習走行を行いました。

 

その後はお昼ご飯となりお弁当が付いてくる走行会イベントとなっていましたので頂いたお弁当を食べて、

(豪華なお弁当を写真に撮り)

お弁当を食べ終えてから後半にある模擬レースの案内説明を聞きに青空の下のコースで説明を聞き、

 その後は主催者のFineTechnicalのデモランがありカワサキH2Rが走行していました!

その後ろにはH2ZX-10Rも走行していました。

デモランのあとは後半の練習走行3枠目を走行しました。

 

そのあとはお待ちかねの模擬レース。

今回は参加人数も多かったようで、4枠に分けられました。

 走行タイムが速い人たちの枠から順番にレースが始まり、待機中はPITで速い人たちの走りを観戦し、自分の出走順が来るまでイメージトレーニングをしていました。

 

速い人たちがグリッドに立つと、一段と勇ましくカッコよく見えますね~

そして、いよいよ模擬レースの最終枠が始まります。

模擬レースの周回数は7周。最初の1周は慣らし走行を行い、

グリッドに付き模擬レースがスタートしました。

 

結果としては、加速やライン取りを間違えてしまい、

今回は全然ダメな結果で終わってしまいましたが、

模擬レースはタイムの近い方たちと競い合えるので楽しいレースでした。

次回はもっとライン取りやファイナルを合わせて準備してから走りたいと思いました。

 

最後に模擬レース終えてからイベント走行会の開幕式に参加しました。

模擬レースで優勝された方の表彰台結果発表を見て、

 

そのあとはじゃんけん大会イベントもあり楽しい1日でした。

 今回のイベントレースは色んなメーカーさんも出店しておりかなり楽し良いイベントでした。

 

初めての方からベテランライダーさんまで、幅広いライダーが楽しめるイベントとなっていましたので、初めてサーキットに行きたいという方は是非このFineTechnicalイベントに参加してみて下さい。

また、次回のFineTechnicalRideイベント走行も決まっていますので、気になった方はお気軽にレーシングワールド本店までお問い合わせ下さい。

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!