通勤快適シグナスの作り方 vol.9

毎度、こんにちは。 芸名「かなやん」こと本店新人の金山 泰宏と申します。\(^o^)/

最近、なかなかレーシングワールドblogの方がサボりがちで、すみません(^^;

色々とカスタム、仕様変更致しまして今回は駆動系周りのパーツをご紹介させて頂きます。

下の画像が以前、使用しておりました駆動系になります。

「リャンホイ製」多段プーリー、「KOSO」軽量クラッチアウターを使用しておりました。トルクカムに関しては、「KOSO」アルミドリブントルクカムを使用。

ベルトは今所有の2型、4型共に「BANDO社」のドライブベルトを使用。耐久性もあり、ボアアップ車にお勧めします。

「リャンホイ製」多段プーリー、「KOSO」軽量クラッチアウターも非常に良かったのですが、他のメーカーの物とどう違うのか?試してみたく、駆動系を仕様変更致しました。

 

下の画像が「REVENO」多版クラッチ、「MFR」プーリーキット4型用を使用しました。「REVENO」多版クラッチはビックリしました。クラッチアウターに関しても、11グラムと他社のメーカーのものと比べてみても2gぐらい軽い!!!

レスポンスも良く、イメージ的には半クラがない感じがします。

開ければ開ける分だけ加速します。

駆動系は奥深いパーツであり、非常に面白いパーツでもあります。

下の画像が装着画像になります。

ドライブ、ドリブン共にナットはチタンナットに変更しております。

因みにエアクリーナーBOXは「BW'S X」にレーシングエアーフィルターを装着。

シグナスX4型も最近はよく見るようになりました。

4型パーツのラインナップも少しづつ増えてきております。

次回のblogをご期待ください。余り、サボらないようにします。

シグナスXのカスタムはレーシングワールド本店にお任せください!

お客様のご来店を心よりお待ちしております。m(__)m

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!