喫茶店ツーリング2 – 音楽と珈琲の店 岬さん

こんにちは、浦安店の中村です!

初投稿の勢いをそのままに、

以前にお邪魔したお店さんを紹介して参ります!

個人的にTwitterを行なっているので、人によっては

画像や内容に見覚えがあるかも知れません。

 

時は2018年、まだまだ走りやすい10月上旬。

 仕事が休みで、且つ朝の6時くらいに目が覚めたもので、

「こりゃ何処かへ走りに行かねば…!」と思い立ち、

当時から気になっていた房総方面へふらり訪問。

 

出発地点から湾岸道路(国道357号)に向かい、

そこからひたすら道なりに

Vツインの音をドコドコと。

距離はそれなりですが、

幹線道路をほぼ真っ直ぐ行くだけの為、

道のりはとても簡単です。 

 

途中の鹿野山で少し休憩。

「房総の方に行くんなら鹿野山も寄ってごらんよ」

と友人から教えてもらっていたので、

こちらもひそかに狙っていたスポットです。

そして眺望を楽しみつつバイクをパシャリ。

 砂利怖い…。爪先立ちで1,300ccというのは何かの試練でしょうか…。

 

房総の方は、23区から遠ざかるにつれて流れや景色が

格段に変わってくるのでワクワク感が増していきますね。

~帰りは当然逆なので、…あっ。

 

 鹿野山を後にし、国道127号を再び南下!

今回は通過しただけの国道127号ですが、

内房線との併走区間や新鮮な海の幸、

それらと併せて楽しめる適度なワインディングと、

様々な走る楽しみが凝縮されているオイシイ道路です。

更に走れば館山までアクセス出来ますので、

そちらへ赴く人も通ってみてはいかがでしょうか?

~富津館山道路を使うって? それ言っちゃイヤン。

 こちらも鹿野山での1枚。エンジン掛け直したら鳥が逃げて行きました。ゴメンよ…。

 

そんなこんな、潮の匂いを感じながら右へ左へゆらゆらと。

いよいよ目的のお店に着い~、入り口は…あれ?

……

 

あっ、通り過ぎたみたい。

~となる事請け合いです(特に初めての場合)。

入り口が狭いのと、右折(対向車を割って入る)になる為、

出来れば少し先に行ってから戻るようにして

入る方がスムーズに入れるかと思います。

 

そしていよいよお店に到着!

砂利ぃー! 爪先立ちで1,300cc(省略)

 

 駐車スペースは広めで、しっかり寄せれば

他の車の邪魔にもなりません。

そして駐車スペースから少しだけ歩くと…。

 

~じゃじゃん!

いよいよ着きました、しかし立地がものすごい。

元々お店の前(画像右側)に道があったのですが、

数年前の台風による高潮で道路が消失したそうで…。

お店の下方にかつての桟橋の名残があり、

こちらの方でも高潮の爪跡が見て取れます。

自然にはかないませんね…。

 

そしていざ、お邪魔します!

日替わりで様々なCDが流れる店内は、

音楽関係、もしくはお店の名前でもある岬に

ちなんだ本が所狭しと並べられています。

金田湾を一望できる窓側席とテラス席は

人気があり、座れたらラッキーですよ!

 

中村は端っこのカウンター席へ。

ひとっ走りした後のメニューは

コーヒーとチョコレートケーキ。

ほろ苦いブラックと甘いケーキは

王道の組み合わせ!

ん~、この休日感、たまりません…。

 

程よい音量の音楽に乗せて、

お客さんやオーナーさんの談笑。

外からは海風と潮騒の音と、

とても穏やかな時間が流れ、

店を出たらどう帰ろうかという

考え事をしたくなくなります。

いや、考えますよ、次の日もありますし…!

 

都心からの日帰りもしやすい距離なので、

時にはこのお店にふらりと立ち寄り、

まったり息抜きをしてみてはいかがでしょうか?

 

ご馳走様でした!

・道のり

出発地点は葛西臨海公園。

湾岸道路(国道357号)に合流してからは

道なりに木更津方向へ直進。

途中で国道の番号が変わりますが、

気にせず真っ直ぐ走るだけで到着します。

 

お値段が掛かりますが、人によっては

アクアライン経由で走ることで時短、

又は更なる開放感を得られますよ!

又、只今ヘルメットキャンペーンを開催しております。

殆どのヘルメットが通常よりも

お求めやすくなっておりますので、

買い換えを考えている方は

この機会に是非当店に遊びに来てくださいね!

ヘルメットの有効期限は3年間、

筆者はいよいよ3年目、買い換え時ですね…。

以上、中村でした!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!