スーさん日記 No.24「第231回 ラ・パラ!in 鈴鹿ツインサーキット」

 

 

2019年3月20日

 

 

待ちに待った!ついにこの日がやって参りました!

 

ラ・パラ! in 鈴鹿ツインサーキット

 

 

去年の転倒の雪辱を晴らすべく、

スーさんはこの日をまだかまだかと待ち侘びていたのである

 

 

 

 

 

当日の朝6時 レーシングワールド高槻店

 

今回はレーシングワールド本店スタッフから3名、高槻店から1名

 

そしてお客様も加えて、大所帯での参加となりました

全員そろったところで出発

 

高槻から鈴鹿ツインサーキットまでは

途中休憩を挟んで2時間程度でいけます

 

 

 

 

 

現地に到着したら、受付に向かい

走行前ブリーフィング(説明)を聞きます

 

私と一緒に参加されたお客様は自走で来ましたので

現地で保安部品の取り外しなどの準備をします

 

今回の参加車両は

三木さん(高槻店):YZF-R25 タイヤはDUNLOP α13 SP

金山さん(本店):YZF-R1 タイヤはDUNLOP Q4

鈴木(本店):CBR250RR タイヤはDUNLOP α14

お客様:CBR1000RR タイヤはPIRELLI Diablo Rosso 2

 

の4台で参加します

 

奇しくもHONDA vs YAMAHA

 

そして250cc vs 1000ccの構図に

まずはパドック脇に設営されたミニコースで

タイヤ慣らし、身体の慣らしをします

 

 

ミニコースはいつでも誰でも走ることができます

 

ラ・パラ!は走行タイムごとにクラス分けがされていますので

自分の走行しないクラスの走行時間では

ミニコースで練習することができます

今回が初サーキットのお客様もバリバリ練習中

金山さんのR1もコースイン!

三木さんホームストレート!

 

 

 

また、コースを走行していると

ラ・パラ!のカメラマンさんに撮影してもらえちゃいます!

こんなにキレイに走行風景を撮影してもらえるのは

いい思い出になりますね♪

お昼休憩~

午後の走行に向けてみんなでご飯を食べます

午後からも、本コースとミニコースを交互に走ります

休むなんてもったいない!

 

最終走行枠を終えてみんな帰ってきました

 

最後まで走ったあとはみんなでコース脇のお片づけ!

 

 

そして撤収です

 

 

 

 

私は今回の走行会に向けてニュータイヤ

DUNLOP α14を履いてきたのですが、

コーナー立ち上がりの圧倒的な接地感と

見た方向へ吸い込まれていくようなヒラヒラとした感じが

非常に乗りやすかったです

 

サイズは私のCBR250RR'18モデルで

F:110/70-17

R:150/60-17

 

を選択しました

 

 

前回の走行では5周しか走行できず、苦い思いをしましたが

今回は1日完走しきり、ベストタイムは1'16"159でした

 

 

 

次回はもっとタイヤの使い方やライディングフォームを見直して

タイムアップを目指します

 

 

10月の最終走行までにスポーツAクラスの最低タイム

つまり、1'13"000を切ることを目標にがんばります 

 

 

 

 

次回、私たちの参加予定日は6月26日 水曜日です

 

ご興味のある方は、店頭でお気軽にお声かけください!

 

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!