KTM カタログ配布開始!

こんにちは、浦安店 中村です!

 

先日、いつもお世話になっている

ディーラーの方とお話をした時に、

当店での配布用としてKTMの

カタログを沢山頂戴しました!

 

 

種類も色々、どっさり頂きました。

 

KTMをサクッと説明すると、

READY TO>> RACE」という

標語を掲げ、排気量を問わず

乗る人をその気にさせてくれる車種を

(というより、バイクが既にその気になってる)

製造するオーストリアのメーカーです。

 

オフロードの競技で圧倒的に強く、

ここ数年でロードスポーツの

デュークシリーズ、RCシリーズが

人気を博するなど、日本での知名度も

着実に上がってきております。

 

カタログ内のワンカット。

最新モデルの790デュークと、

とりあえず何処でも走破出来そうな

1090アドベンチャーR。

 

そんなユニークなメーカー、

KTMを専門に扱うお店が、

すぐそばの西葛西にある

KTM Tokyo East様

 

オレンジ色」がぎっしり並んでおり、

最新モデルからお宝の中古車まで、

KTMをお考え中の人なら必見です。

 

 

参考程度に、自己所有と家族所有で

2台のデュークがあるので少し紹介。

「KTMってこういうメーカーなんだ」

というのが少しでも伝われば幸いです。

 

1290 スーパーデュークR。

ものすごく速いのに、

風除けのような部品が

何一つ無いお茶目(?)なバイク。

SSのような感覚で加速させると、

風圧で「うへぇっ」と変な声が出ます。

 

画像は一つ前のモデルで、

現行車はヘッドライトがLED化

今乗っている旧型も好きですが、

このLEDは間近で見るとすごいです。

 

200デューク。(200ccのモデルは絶版)

200ccという小ささを活かし

とても軽量に造られたおかげで、

入り組んだ街中を縫うように

軽快な走りが出来るバイク。

ちなみに画像のモデル、

インド仕様なので色々変な事になってます。

 

ここで紹介しきれませんが、

いずれの車種も、独特のフォルムと

高い性能を併せ持っているので、

「個性的なバイクに乗りたい」、

「走って楽しい車種が欲しい」

という人にぴったりなメーカー。

 

KTMをもっと詳しく知りたい!

とお考えの方は是非、

KTM Tokyo East様を

覗いてみてはいかがでしょうか?

レーシングワールドなら中村がべらべら喋ります。

 

以上、中村でした!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!