スーさん日記 No.39「名古屋ツーリング with シグナスマイスター」

2019年7月4日

 

 

 

今回の目的地は、岐阜県多治見にある有名なうどん屋さんと

愛知県にある”レーシングワールド南名古屋店”です!

08:00 レーシングワールド本店

 

少し早めに到着したので一人撮影会

ほっといたら自分のバイクばかり撮っているのが、スーさん

しばらくして、今回の旅路を共に過ごす

本店シグナスマイスター金山さんが到着

 

本店展示車両のシグナスたちに負けず劣らず

この”YZF-R1”もバリッバリにカスタムされています

ナビをセットして、いざ出発!

(こういう写真すき)

 

最初の目的地は岐阜県多治見市の”信濃屋”さんという

おうどん屋さんです

途中でしっかり休憩をとります

 

片道3時間程度とはいえ、油断していると危険です

疲労感は突然やってきます

たくさん休みましょう

あっという間に信濃屋さんに到着です

開店30分前にも関わらず、お店の前には長蛇の列が

 

古民家造りの店内に入ると

出汁の香りが充満していて

否が応にも食欲を刺激されます

私たちが食べたのは

・ころかけ 並 ¥660

・支那そば 並 ¥880

 

他のお客さんのオーダーを聞いていても

このふたつがとにかく人気のようです

 

お味はというと、

ころかけは名前の通りのいわゆる「かけうどん」

ただし、麺が讃岐うどんなどと違い

コシがあまりなく、麺自体の香りが立っていて

それがお出汁とマッチしていて、シンプルにおいしかったです

 

支那そばは大阪人の想像する中華そばとはまったく異なるもので

麺は厚みのない中太縮れ麺で少し硬めの茹で加減

お出汁はうどんの出汁に近いもので、家庭料理的でありながら

非常に上品な一杯でした

 

ご馳走様でした

信濃屋さんを出発し、次の目的地は

”レーシングワールド南名古屋店”です

 

スーさんは南名古屋店にいくのは初めてですので

はじめましてのご挨拶も兼ねての訪問です

信濃屋から1時間程度で到着

 

駐車場にはひと際異彩を放つマシン

南名古屋店スタッフ坂井さんの愛車

”YZF-R6 エクストリーム ver”が...!!

 

リアデュアルキャリパーや55Tの鬼デカスプロケットなど

この手のジャンルを目の当たりにするのが初めてなスーさん

 

シャッターが進みます

 

 

 

そして店内を散策

とにかく広いですよ~南名古屋店

 

初めて会う南名古屋店スタッフの方々に挨拶を済ませた時点で

時刻は15:00

 

帰りが遅くなってはいけないのでこの辺りで帰路につきます

帰り道、2019年3月17日に新しくできたばかり

鈴鹿パーキングエリアに立ち寄りました

 

鈴鹿8時間耐久ロードレース直前ということもあり

施設内には往年の8耐マシン

”RVF750 RC45”と”CBR954RR”のレーサーが

展示されてありました

 

貴重なマシンがこんなにも間近で見られるなんて

スーさん大興奮です

 

 

 

その後無事、レーシングワールド本店に到着

 

たまたま常連のお客様と遭遇

そのまま晩ご飯を食べに行くことに

晩ご飯は阪急茨木市駅前にある”茨木きんせい”さん

 

実はこのお店スーさんとはとってもゆかりのあるお店なんです

(大学時代に数年間バイトしていただけ笑)

 

スーさんが食べたのは

台湾まぜそば ¥800

 

本店からはバイクだとそう遠くないので

是非いってみてください

 

味はスーさんが保証します

 

 

 

おいしいご飯といいバイク

最高の休日になりました

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!