スーさん日記 No.43「空力を制す~CBR250RRスクリーン交換~」

私はこういう首筋がゾワゾワしてきそうなタイトルが

大好きです

 

 

スーさんです

 

 

 

さて恒例のニダボオススメパーツ紹介でございます

 

今回オススメするパーツはこいつだ!

これだけじゃよくわからん...

 

そう!スクリーンですね!笑

 

純正スクリーンは結構低くて

高速を使ったツーリングやサーキット走行時に

空気抵抗をモロに受けてしまい、疲れやすい上に

ヘルメット内の風きり音も大きくなりますcry

 

 

 

そこで私がオススメするのは

JSB1000など、レースの世界で技術を磨いている

”ACRY-Point”製のスクリーン

なんと純正スクリーンより+6cmも高さがあります

 

私が”ACRY-Point”のスクリーンをオススメする理由は

その透明度、そして視界の歪みの少なさです

 

サーキットでのスポーツ走行時

身体を伏せたとき、スクリーン越しに前方を見ますが

このときスクリーンは平らではないので

どうしても視界が歪んでしまいます

 

ですが、この”ACRY-Point”のスクリーンは

スクリーン越しの視界の歪みが少ないため

ストレートでも安心して身体を伏せることができます

ラインナップは

レース用 クリア

それともうひとつ

ストリート用 スモーク

があります

 

レース用スクリーンの高さが純正+6cmであるのに対し

ストリート用は純正+5cmと少し高さが落ち着いています

 

スモークスクリーン越しに前方を見ることがないため

少し低めに設定されています

こうして見ると高さの違いが一目瞭然ですね

 

 

 

私も自分の車両に装着していますが

ツーリングやサーキット走行で大変役に立っています

 

当店のCBR250RRコーナーにて

レース用クリア、ストリート用スモーク共に在庫してありますcool

 

レース用クリアスクリーンを装着した車両も展示してありますので

是非一度ご来店いただき、展示車両を見て

ニダボカスタムの参考にしてみてください

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!