レーシングスーツ着用のススメ Vol.3

こんにちは~浦安店の目黒です/// レーシングスーツ着用のススメ、Vol.3の今回はスライダーに関する裏話?とでも行きましょうか。どこよりも先駆けてスライダーの開発、業界初の標準装備へと進んできたプライドワンさんのスーツ。当初はリベットタイプのパットから始まり、大型のアルミプレートタイプから現在のスモールタイプへと変換してきた訳ですが…

こちらが現在のスモールタイプのアルミショルダースライダー

他社のスーツにも見たことのある形状のスライダーが装備されています…ロゴが無いだけで全く同じ形状…

エルボースライダーも同様です、これってプライドワンさんのと同じだよね?

改めて見てみると…やっぱり同じだ!  それもそのはず、韓国工場にプライドワン和田氏が出向きスーツの生産を行っているのです、1993年より開発を開始して以来スライダーのメーカーさんと共に研究し進化してきた訳なんですが、特許を取得して独占販売にしたっていいところをあえてせず、「他社のスーツにも採用して欲しい」、とスライダーのメーカーさんに伝えていたんですって!(驚)

画像は関係ございません、入門用スーツとして大人気のSOS製スーツ

なんとまぁ…これもそれも“ライダーを守る安全なスーツ”「Riderのケガを減らす事が仕事」に拘った結果なんだとか…そのお陰もあり当初はスライダーなんか必要ない!なんていっていたメーカーもあったようですが現在では某有名ブランドの高級トップモデルに採用されてきたりとしておりますが…プライドワンのスーツは全てのモデルに標準装備!安全を考える上で重要な体を滑らせる為の装備“スライダー”、スーツを選ぶ際にぜひ参考にして頂ければ幸いです。

 今回はとりあえずこの辺で…次回はプライドワンといえば“エアバッグ”これについて書きたいと思います。

http://pride1.jp/  モデルやラインナップはこちらのプライドワンさんのHPへどうぞ。

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!