スーさん日記 No.58「極寒の早朝メタセコイアツーリング」

2019年11月22日

 

 

噂で「メタセコイアがいい時期らしい」という情報を聞きつけた 

素晴らしい写真を撮影すべく、

我々はアマゾンの奥地滋賀県北部マキノへと向かった...

早朝4:30

 

関西のライダーなら一度は訪れたことがあるかもしれない

”余野コン”(山の中にある普通のコンビニ)に到着しました

 

この時点で道中の気温表示は5℃

 

スマートフォンのカメラは結露して

既に使い物にならないレベルです

 

 

ここから京都府南丹市の

”道の駅美山ふれあい広場”に向かいます

気 温 3 ℃

 

ま だ 1 1 月

 

 

 

6:00

 

”道の駅美山ふれあい広場”に到着しました

ここでトイレ休憩を兼ねて少々滞在します

そうしているとうっすら空が白んできました

 

そろそろ出発しましょう

 

 

美山からメタセコイアまで向かう道中は

ワインディングが素晴らしく気持ちよいルートを通るのですが

真っ暗&極寒のため楽しむ余裕などあるはずもなく

震えながらバイクにしがみついていました

7:30

 

目的地”メタセコイア並木”に到着しました

 

こんな朝早い時間にも関わらず、

見るからに高価そうな撮影機材を抱えた方々が

何人もいらっしゃいました

 

私以外全員車でしたけど()

滋賀県高島市マキノ町”メタセコイア並木”

関西の絶景スポットとして、かなり著名な場所なのです

 

お昼間や夕方にいくと、その絶景を写真に収めようと

たくさんの観光客の方が訪れるので、

私は人の少ない早朝を狙っていきました

帰りに立ち寄った”道の駅 妹子の郷”

帰りは琵琶湖西縦貫道路を通り

京都を抜けて大阪に帰りました

 

お昼の12時には家についていたので

残りの休日の時間をゆっくりと満喫できました

今回の走行距離は286.8kmでした

個人的には日帰りのツーリングはこれくらいの距離が

疲れも残らず、ちょうどいいですね

 

紅葉のタイミングとしては少し早く、色づきが浅かったので

近いうちにどこか別の場所へリベンジにいきたいと思いますwink

 

今回のツーリングでひとつ言うとすれば、

冬ジャケット着込んでても寒かったよ

ありがとうございました

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!