喫茶店ツーリング14 – 珈琲館 サルビアさん

こんにちは、浦安店 中村です!

 

 

 

 

 

今回の喫茶店ツーリング、訪問先は

約半世紀の歴史を持つ老舗、

珈琲館 サルビア」さん。

 

内房(館山)にお店を構えており、

海沿いのルートも堪能しつつ

美味しいコーヒーが頂けるという、

文字通り二度美味しいお店です。

 

 

では、早速ご覧あれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

~の前に!

 

朝9時半に出発して、

館山に到着したのが14時。

何故?反対方向である秋葉原に寄り道をしたからです。

 

 

この間に何も口にしていないので、

以前にお世話になった

とまや御食事処」さんにてお昼ご飯。

 

折角なので、メインのおかずを

アップでどうぞ。

 

 

 

 

前回の訪問時に気になっていた煮魚に、

単品で海老の刺身をプラス!

 

方や味がしっかりしみ込んでおり、

方やプリプリ具合がそそる海老が4尾。

 

~となれば、結果は当然でしょう。

美味しいぃんっ…!

 

 

 

高校生の時くらいまでは

即答で肉派だったのですが、

今となっては魚介を好んで

選ぶことの方が多い気がします。

モチロン肉も好きですよ!

 

 

~なんて考えながらも、

箸を動かす指が止まる事はなく…

 

ご馳走様です!

 

 

 

 

まだまだ気になるメニューがあるので、

今後も料理を頂戴した際には

その都度公開していこうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

…で。

 

「喫茶店ツーリング」だというのに、

喫茶店に行く前からお腹を

たっぷりと満たしたわけで…。

これからコーヒーを飲みに行くというのに。

 

それでも行きたいものは行きたい!

という事で、当初の予定通り

サルビアさんへ直行。

 

 

 

 

 

到着!

 

すぐそばの道は時々走るというのに、

いやはや、調べてみないと

中々お店の存在に気付かないものです…。

 

 

では、お邪魔します!

 

 

 

 

どこか厳かな気分になる店内。

とはいっても堅すぎるわけではなく、

「有難くコーヒーを頂戴します!」

というような、前向きな意味で

ビシッとした気にさせてくれます。

 

 

 

そして壁や間仕切りなど、

所狭しと置かれたカップに圧巻。

 

一瞬不思議な光景に見えますが、

見慣れてくると楽しさやワクワク感が

段々とこみ上げてきます!

 

 

 

 

そこにも…、

 

 

 

 

あそこにも…、

 

 

 

 

 

ここにも。

 

気に入ったカップは、

その場で購入することも可能だとか。

 

 

材質や形状、色合いなどが

それぞれ異なるカップ達。

1つの空間にこれだけ並ぶのも

中々お目にかかれない光景。

ん~、何回見返しても楽しい…!

 

 

 

あちこちキョロキョロ見ている間に、

コーヒーを淹れて頂きました!

 

 

 

 

サルビアブレンド!

 

「通」というわけではないですが、

お店独自のブレンドってついつい選びたくなります。

 

ほんのりと軽やかな苦味で、

飲んだ後の余韻もすごく爽やか。

「ブラックが苦手」という人も、

そのままで一口飲んでみて下さい!

 

 

~と、併せて登場したのが…

 

 

 

 

苺ケーキ!

…思ったよりデカいっ

 

王道の味とあって、

コーヒーとの相性はとても良し。

いやぁ、和みます…。

 

 

 

コーヒーとケーキを戴いて

のんびり過ごしていると、

一段落したマスターさんからお話が。

 

聞けば、マスターさんもライダーで、

その為かバイクで訪れるお客さんも

度々いらっしゃるのだとか。

しかも、今のバイクに乗り続けて40年近いそう。

 

 

 

そしてライダー同士のお楽しみ、

「あの道が良い、その道はマズイ」

という談義に花を咲かせていると、

手元のコーヒーが空に…。

 

 

 

 

 

今度はミルクを入れてもう一杯。

 

 

 

そのまま、「帰らにゃいかん」という

時間までのんびりさせて頂きました…。

 

ご馳走様です!

 

 

 

――――――――――――

珈琲館 サルビア

千葉県館山市北条2576

――――――――――――

 

 

 

 

 

 

時間次第では、お店のすぐそばで

こういった景色も見れますヨ。

 

 

店内でコーヒーを飲むのは勿論、

豆や道具の販売も行っていますので、

「自分の家でもコーヒーを淹れたい!」

又は「コーヒーに関するお土産が…」と

お考えの方も、一度足を運んでみては

いかがでしょうか?

 

 

 

以上、中村でした!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!