喫茶店ツーリング15 – パペルブルグさん

こんにちは、浦安店 中村です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、お客様とお話をしていた時、

お客様が中村の名札をジーッと…。

 

 

 

ジーッと……

 

 

 

ジーッ…

 

 

 

 

「中村って、あの喫茶店ブログの!?」

 

 

 

~いやいやいや!

そんな大層なモンじゃないですよ!

「芸能人の〇〇見た!」みたいに自慢出来ないからねっ!

 

 

 

 

~と、そういったお声を頂戴しました。

 

メーカーの営業さんから

感想を頂く事は時々ありますが

いやはや、どちらも嬉しいです!

アリガトウゴザイマス!

 

 

そんな皆様にお応えして(?)、

店のエントランスに

こういったモノを設置しています。

 

 

本店でも公開しているコチラ

似たようなもので、いわば

「中村が巡ったお店等を紹介する掲示板」

になります。

スーさんよ、断っておくが作り始めたのは中村ではないぞ。

監修はしましたケド。

 

 

 

サクッと紹介を載せている他、

QRコードを読み取ると

お店の公式ページも確認出来ます。

公式ページが無さそうなお店は、

僭越ながら中村のブログへのQRコードを載せています。

 

 

不定期で、掲載内容の追加や

更新をしていく予定なので、

ご興味がある方は時たま

確認してみてくださいね!

 

 

これで堂々とバイクに乗る理由が出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな中村が今回訪れたのは、

八王子のパペルブルグさん。

 

中世ドイツをモチーフにした

内外装の雰囲気が素晴らしい、

国道沿いに構えるお店です。

 

 

早速参りましょう。

 

 

 

 

 

到着!

...道中? え~っと、まぁ、はい。

 

 

いやぁ、数台で走っていると、

「撮影するので一旦停まります」とは

言いづらいですからねぇ…。

ええ、判っています、撮影を怠った言い訳です。

 

 

 

ちなみに今回、「バイクが一切写っていない」という

どうしようもない状態ですが、一応3台で走ってます。

 

 

 

では中へ、お邪魔します!

 

 

 

いやん、素敵…!

 

まるでおとぎ話や絵画の世界に

入り込んだかのような空間。

 

 

 

 

 

 

出窓の小物や照明の一つ一つさえも見応えアリ。

 

 

 

お客さんの顔がバンバン写りそうなので

内部の画像はこのくらいですが、

中世ヨーロッパの雰囲気が好きな人は

是非一度、ナマで見てみて下さい!

個人的には、「表紙が皮革のメニュー」が強烈です。

何かこう、ゲームの「冒険の書」みたいな感じがして...。

 

 

 

 

では、コーヒーを頂きましょう!

 

 

 

 

オリジナルブレンド、ブルグ!

 

時間を掛けてじっくり抽出した、

深ーい香りがたまりませんっ!

 

 

サンドイッチも注文していまして、

コーヒーを愉しみつつ

そちらの完成を待っていると…。

 

 

 

 

一足先にオニオンスープ!

飲み物を撮る時のピント合わせは難しいですね。 

 

 

毎日一回は飲みたくなる

この優しい旨さがもう、そりゃもう…。

惜しむらくは、持って帰れないところでしょうか。

 

 

 

そしてサンドイッチが…

 

 

 

 

デン!

 

 

 

デデン!

 

 

 

 

~サンドイッチを見て確信しましたが、

このお店には独りで来なくて良かった…。

考えてご覧よ...。

ヘルメットで髪がボサボサの、顔が濃い男が独りで

こんな可愛いサンドイッチを食べてご覧よ...!

周りの人が「えぇーっ...」てなるでしょ!

そんな奴が撮影とかしてたら更に「えぇーっ...」てなるでしょ!

お兄さん知ってるんだから!

 

 

 

 

んまぁ、ともあれ一口ほおばれば、

ローストビーフとシャキシャキ野菜が

お口の中で華麗なる舞踏会を

見事に繰り広げます。

尚、日替わりなので具材はその日次第。

 

 

あっという間に舞踏会は大団円。

~と思いきや…。

 

 

 

 

おや、デザートとな…?

 

~ちゃんとメニュー見てませんでした、スミマセン…。

 

 

それにしてもこのデザートもまた…。

 

 

可愛く盛り付けられた、

1~2口サイズの小さな逸品。

 

ヘルメットで髪がボサボサの、濃(省略

 

 

異なる2種類のデザートを

敢えて同じチョコ味に仕立てる事で、

食感の対比が一際強調されて

これがまた面白いのなんの。

決して美食家でも評論家でもないですが、食べてて楽しいです。

 

 

 

 

今回のお店も、とても楽しく

素敵な時間を過ごさせて頂きました…。

 

ご馳走様です!

 

 

 

――――――――――――

パペルブルグ

東京都八王子市鑓水530-1

――――――――――――

 

 

千葉県や23区辺りから向かうと、

どの道を通っても渋滞に

巻き込まれるリスクが高いので、

スパッと行きたい人は中央自動車道を

活用すれば大分楽かと思います。

尚、喫茶店ツーリングは基本下道です。

 

 

少し走れば奥多摩にも

簡単にアクセス出来ますので、

山間の景色を楽しんだ後に

「まったり優雅にコーヒーを…」

なんて方にもオススメですよ!

 

 

以上、中村でした!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!