国産ウイスキーを訪ねて

※ご注意

 

・未成年者の飲酒

・飲酒、又は酒気帯びによる運転

これらの行為は絶対に行わないで下さい。

 

 

こういうのもちゃんと明記しないと、

今は何が起こるかわからないですからねぇ…。

 

 

 

 

改めてこんにちは、浦安店 中村です!

 

早速ですが、

 

 

 

 

今回はこちらの…、

 

 

 

 

キリンのウイスキーを生み出す、

富士御殿場蒸留所に参りました!

 

 

 

いよいよ道中を完全に端折る始末。

 

 

どうも、この蒸留所でしか買えない

極めてレアな銘柄があるようで、

ウイスキー好きの友人への贈り物目当てに

ここまで走ってきましたが、

いやぁ、蒸留所デカッ…!

 

 

画像には写ってないですが、

左側に物販を行う建物があり、

早速そちらの方へ~と思ったら、

警備の方から「受付はこちらです」

との案内が。

 

 

 

 

受付カウンター付近にあるシンボルマーク。

モチーフになっている動物には意味がありますよ(後述)。

 

流されるままに受付カウンターへ行くと、

なんと、工場見学ツアーに空きがあるので

それに参加させてもらえるのだとか。

うぉぉ、良いんですかっ…!?

 

 

~という事で、折角なので

蒸留所を見て回ることに。

工場見学って大好きなので、これもシリーズ化したいですね。

 

 

 

 

 

 

 

さて、結論から言うと!

 

 

 

 

~夢中になってロクに撮影していません(小声

 

 

 

 

 

だってだって、ねぇ…。

元々お酒が好き(強くはない)なのと、

国産ウイスキーの誇りとこだわりを

ドカンと教えてもらったら、そりゃぁ

カメラ構えてる場合じゃないですよ…。

ちなみに写真撮影はOKですよ。

 

 

 

 

 

受付付近にあるキリン自慢の一本、富士山麓。

 

 

見学の流れをざっくり書くと、 

 

1.シアターにて、専用に作られた

プロジェクションマッピングで

国産ウイスキーへの挑戦を解説

 

2.実際に稼動している蒸留所などを

間近に見れるツアー

 

3.こだわりぬいたウイスキーを試飲

及びお土産を買えるコーナー

 

 

 

~と、この3部構成。

 

 

 

ツアーの待合室には高級な銘柄が

ドワーッと並べられており、

これを眺めるだけでも楽しい…!

というか全部見れませんでした。

 

 

 

かつてウイスキー造りに尽力した蒸留釜にもあのシンボルが。

麒麟(上)・鷲(左)・馬(右)で、日米英3国の

協力によって成せるウイスキーを意味するそう。

 

 

あえて深くは紹介しませんが、

ウイスキーにまつわるあれやこれを

実際に覗いたり眺めたりと、

ウイスキーについて楽しく学べます!

 

ちなみに、個人的に驚いたのは樽で熟成中のウイスキーの状態。

高級ウイスキーの値段の理由が一発で解ります。

 

 

 

そしてツアーが終わると、

いよいよお楽しみの試飲タイム!

 

 

…ですが、当然飲めませんので、

香りを楽しむ為の一杯を頂きました!

 

 

 

 

いやらしい話ですが、無料ツアーで高級ウイスキーを飲める

(運転する為、眺めて嗅ぐだけ)って結構贅沢な気が。

 

 

目は肥えてないですが、

なんか凄い気がする…!

 

ストレートだと大人しめの香りですが、

水で割るとたちまちに、

熟成された香りがホワァッと広がります。

こりゃぁオモシロい…!

 

 

 

提供して頂いたノンアルコール、氷零。

そしてグラス底部のデザインをご覧あれ。

 

屈指のウイスキーの香りを堪能しつつ、

ソフトドリンクをご馳走になり、

友人へのプレゼントを買うだけのはずが

ものすごく楽しんでしまった…。

多分そのせいでしょう、帰りに罰が当たりました。

 

 

 

 

そして忘れてはならないお土産コーナー!

 

パッと見では小さめのコーナーですが、

ここならではの選りすぐりの商品たちが

ギュッと凝縮されており、

「小さいから~」なんて考えていると、

一瞬で魅力に引きずり込まれます。

 

画像だと伝わりにくいですが、ショーケースに整然と並んだ

グラスたち(購入可)が物凄く格好良いです。 必見。 

 

 

貴重な体験、ありがとうございます!

 

 

 

――――――――――――

キリンディスティラリー

富士御殿場蒸留所

静岡県御殿場市柴怒田970

――――――――――――

 

 

 

重ね重ね、

飲酒後にバイクや車を運転するのは

理由がどうこうを抜きにして

絶対に行わないで下さい。

 

上記を踏まえて、お酒を楽しく学びつつ、

ツーリング後に楽しむ珠玉の一本を購入!

~なんて走り方も楽しいかも?

 

興味のある方は、是非キリンの

公式サイトもご覧下さい!

 

 

以上、中村でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尚、贈り物用に買った銘柄は、

毎年熟成の度合いを変えている上に、

一人一本限定でしか買えない代物

自分の分が買えないですやん…。

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!