羊の皮を被らせて…

こんにちは、浦安店 中村です!

 

 

 

 

前回のブーツに続き、今回も

(書きかけのような、中途半端な内容で)

オススメのアイテムを紹介します!

 

今回はコチラ。

 

 

 

うへへ...。

 

 

 

ハイパープロ

フロントフォークスプリング!

~と、フォークのO/Hに必要な純正部品一式。

(※O/H→オーバーホール、分解点検修理。) 

 

 

(それなりの手間は掛かりますが)

フォークスプリングとオイルを

入替えるだけで、純正ルックのまま

更にコシのある走行性能が得られる、

正に「羊の皮を被った狼」的な部品。

そう、それが言いたかっただけ。

 

 

 

 

中村の愛車その1であるSRX-6。

SRX600じゃないよ、SRX-6だよ!

 

「サスがフニャフニャ」と

当時から言われていたそうで、

乗ると確かに粘りは弱い印象。

ましてや30年以上も前の車種ですし、

過去にO/Hを行ったのかも不明...。

 

 

本音を言うと、ちょっとの段差で

容易く底付きする点を除けば、

このフニャフニャさが実は好みでして、

「これはこれでアリかな」と。

 

 

しかーし、今年の初めに

サンパーなんて取り着けたものですから、

 

この地上高の低さ...。

 

勢い良く底付きなんてした日には、

サンパーをガリガリ削りそう。

というか、削られる宿命にある形状

 

 

んじゃぁそれを解決するには、

足回りを強くするしかないなと思い、

ハイパープロ導入に至りました。

 

 

にしても、古い上に万人受けしないバイクを

ラインナップに加えてくれる

ハイパープロ(アクティブ)さん、ありがたや...。

 

 

 

さてさて、中身の方は~...?

 

 

 

うぉーぅ...!

 

この「正統派のカスタムパーツ感」が

もう見ているだけでたまりませんね!

 

※不等ピッチのスプリングが、

(※スプリングの上と下で間隔が違うモノ)

様々な状況下でオイシイ動きを

実現するそうですが、果たして...!?

 

 

 

付属のフォークオイルも専用品。

すんごい手が込んでる...。

 

 

 

そして、どうにかこうにか手に入れた

純正の消耗品の数々(別売り)。

折角手を加えるのなら、

この辺も一気に刷新しないとね!

寧ろ、安易にバネだけ換えるのはお奨めしません。

 

 

 

――――――――――――――

ハイパープロ

コンスタントライジングレート

フロントスプリング

SRX-6(キックモデル)用

\18,000+税

――――――――――――――

 

 

特に、年季の経つ車種の場合は

元々のフォークが弱い事も多いので、

しっかりしたスプリングに入れ換えて

性能の改善を図るのがオススメです。

 

 

勿論取寄せも随時受付していますので、

ご興味のある方はお問い合わせ下さい!

 

以上、中村でした!

 

 

 

 

 

 

~にしても、部品を揃えたものの、

外出しづらいこのご時勢に加えて

整備の技術はほぼ皆無。

いつ交換するのやら...。

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!