SRX-6・ハイパープロを試す!

こんにちは、浦安店 中村です!

 

 

 

 

1ヶ月程前にタイトルの品物を入手して、

いよいよ取り付けが完了しました!

 

 

 

どうです、この変貌ぶり!

 

~見ても判らないって?

そりゃぁ、変えたのは目に付かない部品ですもの。

 

 

~細かいことを述べると、

アウターチューブやトップブリッジ等を

磨きまくったらしいので、光沢は増してます。

 

 

 

 

 

「いじってみたい」よりも、

「直らなかったらどうしよう」を

先に感じてしまう性分なので、

取り付けをどうするか悩んでいましたが、

よくよく考えてみたら

「家にメカニック(?)居るじゃん!」

という事で、そちらに作業を依頼。

尚、手間賃として渡したのはコレコレ

 

 

 

 

改めて、今回のテコ入れは

 

1.フォークスプリングの交換及び

フロントフォークのオーバーホール 

 

2.ステムベアリングの交換

 

~の2項目で、何日か預けておいて

「乗れる状態になった」との

連絡をもらったので、

試走を兼ねて早速出勤!

 

 

 

 

ハイパープロを入れる前の時の画像ですが、

雰囲気だけでもお楽しみ下さい。

 

 

 

"スプリングの性能の良さ"なのか、

はたまた"経年劣化が激しかった"のか、

んまぁ、以下感想。

 

 

あれやこれやと批評出来るほどの感覚や

運転技術は持ち合わせていませんが、

結論から述べると、

飛躍的に進化しております!

 

 

  

 

 

SSのベースになったネイキッドとか、そもそもSSとか

こういったバイク達と比べると

流石に酷ですが、

適度にソフトさは残しつつも

衝撃はちゃんと吸収してくれる、

ステキなフォークになりました!

 

 

 

バイク・車でご来店された方は

ご存知かと思いますが、

RW浦安店 駐車場のこの段差。

 

今までSRXでここに乗ると

いとも容易く底付きしていましたが、

今やその心配も何のその。

底付きする事無く乗り越えられます。

我ながら、よくそんな状態で今まで乗ってたな。

 

 

 

土手沿いなどのヘアピンでも、

ググッと適度に沈み込んだ後は

フワフワせずしっかり踏ん張るので、

カーブ手前での妙な怖さが

相当抑えられてます。

 

 

加えて、ステムベアリングを

新品に交換したことで、

ハンドルを切ったり戻したりする時の

「変なクリック感」が無くなり、

ごく自然に、望む角度へ

ハンドルがスッと切れる状態に。

 

いやぁ、「鈍感」を自称していますが、

意外とわかるものなんですね…。

 

 

 

雰囲気作り、その2。

小説のように「文字多め」なのは不得手です、はい。

 

 

最近の、ノーマルの状態で既に

強靭なフォークを履いているバイクでは

あまり気にならないかも知れませんが、

年季の経つノーマルフォークを

リフレッシュする際など、

このスプリングを併せて投入するのは

中々オススメですヨ。

 

 

―――――――――――――

ハイパープロアクティブ

フロントフォークスプリング

SRX-6(キック)用

\18,000+税

―――――――――――――

 

 

再びツーリングが出来るようになったら、

SRXに乗って方々(ほうぼう)へ

走り出す予定で考えていますが、

より一層待ち遠しくなりました…!

 

純正のルックスを崩すことなく、

しっかりと走りに応えてくれる

粋なフォークスプリング。

ご興味のある方は

是非お問い合わせ下さい!

 

以上、中村でした!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!