フーガ・使い心地のあれこれ

こんにちは、浦安店 中村です!

 

 

 

ジャペックスより好評発売中の

ガエルネフーガ

中村も気になって購入したものの、

気付けばそれが4月の話。

 

長いこと時間が掛かりましたが、

ようやく試し履きが出来ましたので、

早速感想を書いていきます!

「サボっていただけだろう」って?それ言わないの。

 

 

 

今回のお供はSRX。

 

 

改めてサクッと紹介すると、

"バイク用レザーブーツ"として

要求される機能や耐久性を凝縮した、

イタリア製のコダワリあるブーツ。

 

これを履いて目指す目的地は、

当ブログでも度々紹介している

とまや御食事処さん。

 

 

 

今宵はお刺身定食。

1皿で4種類のお刺身が味わえるこの素晴らしさ…!

 

時には素早く動いたり、

時にはのんびり巡航してみたり、

使っていて感じた点は以下の通り。

 

 

 

 

本当はカカトをステップに引っ掛ける方が○。

画像だとカカト乗せてますが。

 

何といっても見た目

落ち着きのある色と形で、

ラフに使うもカチッと決めるも良し!

服を選ばずに履けるのは

やっぱり気軽で良いですネ。

 

 

足元の安心感がすごい

分厚い本革を使用しているので、

「とにかく足はしっかり守られている」

という感覚が伝わってきます。

お洒落で安全性も高いとなれば、

正に一石二鳥です!

 

 

ナイスな足付き

滑りにくく、やや厚いな靴底なので、

多少路面の状態が悪かったり

少々車高の高い車種に乗っていても、

ガシッと地面に食い付いてくれます!

 

 

 

 

 

 

以下、気になる点としては、

~重い…

これは先述の通り、分厚い本革を

ふんだんに使っている為。

安全性や耐久性と反比例するので、

まぁこれは想定の範囲内。

 

 

甲が高いぃ…

これ、見落としていました。

 

実際にシフトレバーに引っ掛けると、

角度は大体こんな感じ。

 

左足が「かなり立つ」のに加えて、

シフトを上げた後に

足を戻しているつもりが、

"シフトレバーを上げたままだった"

なんて事が間々ありました。

 

んまぁ、メーカーとしては「オフロード向けのブーツ」

として位置付けていますので、

「SRXはロードスポーツだからお門違いだろ」と

ツッコまれたらそれまでですが。

 

 

 

 

シフトレバーに足を乗せている状態。

 

しかぁーし。

 

使うほどに馴染む」のが

革製品の最大の特徴。

 

最初…いや、しばらくは

シフトアップがやりづらそうですが、

何度も何度も履いていくうちに

適度にたわみ、伸びていきますので、

しっかりと使い続ければ

「自分だけの究極の一足」になるかも…?

 

 

 

 

――――――――――――

ガエルネジャペックス

フーガ(ナットブラウン)

\25,500+税

――――――――――――

 

ちょっとやそっとの事では

全くへこたれないタフさと、

それをトコトン使い込んで

更なる使い心地と愛着を…。

 

"永く付き合えるブーツが欲しいっ"

という方にはもってこいですよ!

 

 

 

ガエルネでは他にも、

オンロード向けのシューズや

レーシングブーツなども

ラインナップがありますので、

興味のある方は

是非メーカーさんのページも

覗いてみて下さいね。

 

以上、中村でした!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!