Cardo Freecom4+を味わう! その1

こんにちは、浦安店 中村です!

 

 

 

今回は題名にも書いたとおり、

アメリカ発のヘルメットインカム、

CardoFreecom4+を紹介します!

 

ご縁があり購入しまして、

さてさてパッケージは~...?

 

 

 

うひょー!

 

 

のっけからこういう事を書くのも

どうかとは思いますが、

既にヘルメットインカムは

他社のモノを使用しておりまして、

別段そちらに不満は無く、

ちゃんと元気に動作もする状態。

 

「なら何故買ったのさ」と

思われる方も多いと思いますが、

決め手は二つ。

 

 

その1

スピーカー部分が音響メーカー製!

 

先ほどの画像ですが、箱の右下に

オレンジ色のロゴが見えますでしょうか。

 

 

コレ。

 

音響好きであれば

知らない人は居ないであろう、

JBL社のロゴ。

そのJBLが"ヘルメットインカム用に"と

特別に開発したスピーカーを

標準装備しているという、

中々すんごい仕様。

 

 

マニアとまではいかないにせよ、

音響にはちょっと拘りたい身分として、

「ウチはスピーカーが良いでっせ」と

言われてしまうと気になる…

~という事で試したくなった次第。

 

 

 

 

その2

モニターにならない?

~とメーカーさんからお話を頂いた

 

 

 

 

 

~ほら、「使った感想を書く」って

なんだか楽しそうじゃないですか。

 

 

 

モチロン、請け負ったからには

中村自身の目線と表現で

色々ズバズバと書きますよ!

借用品・試供品ではなく自腹だし!

 

 

 

 

~ただ、この場で前以て

お知らせしたいのが、

 

ソロツーリングばっかり

ガラケーなので電話も試せない

 

つまり、通話が試せない。

 

~という、「オメェやる気あんのかっ」と

怒られそうな条件なのはご了承下さい...。

 

 

~こんなんでモニター務まるのでしょうか。

んまぁ自腹だし大丈夫か。

 

 

 

~とまぁ、こんな調子ではありますが、

早速箱を開けてみましょう!

 

 

 

うぉーぅ...!

 

箱の造りというか、

本体の収め方というか、

どことなく少しリッチな感じ。

 

で、肝心の本体は~...?

 

 

 

じゃじゃんっ。

 

持った感じでは、程好く小さめで

スマートに収まりそうなサイズ。

 

各スイッチ及びダイヤルも、

操作時にクリック感があるので

グローブ越しでも使いやすそうです。

 

 

 

横(下?)から見ると、

思いの外薄い形状。

Cardoもそこを謳っており、

薄さで風切り音を低減するのだとか。

 

 

この時点で気になる点としては、

USB端子のフタ。

得てして、この手の材質のフタは

長期間使用すると変形しやすいので、

いずれ"フタが閉まらない"…と

ならないかが少し不安。

たまにはこういう真面目な事も書きますよ。

 

ただ、幸いUSB(microB)端子なので、

万一変形したとしても、

ネット通販や家電量販店などで

「USBのフタ」は買えますから、

困った時はそれを使えば

どうにかなりそうですネ。

 

 

 

 

~で。

 

 

 

~で、ですよ。

 

 

このFreecom4+、

"良いスピーカーを使っている"

というのは先述の通りですが、

"更に音質を上げるスピーカー"が

別売りで用意されているんです!

 

 

  

~という事で、併せて買いました。

 

このスピーカーだけで、

お値段12,500円(税別)。

いやぁ、やっぱり音質を求めると

こういうのって手を出したくなるじゃないですか...。

 

 

 

なんとなくスゴそうな収まり方。

 

標準のスピーカーとの違いは、

なんといってもその大きさ。

 

上が別売り、下2つが標準スピーカー。

その直径たるや45mm。

標準は40mmになりますので、

直径だけでも10%以上アップ。

 

尚、面積(単純計算)で比較すると

なんと25%以上もアップ。

 

ここまでサイズが違うと

「もはや別物...?」と思わせます。

 

んー、こりゃ期待大ですね!

 

 

 

 

Cardoのモニター第一回、

今回はここまで。

もったいぶるのではなく、まだ取り付けていないんです。

 

次回は"準備と視聴"までを

公開したいと思います!

 

以上、中村でした!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!