スーさん日記No.80「GSX-R1000R バーエンドミラー装着」

 

最近は動画投稿サイトで

”カフェレーサー”ばかり調べています

 

スーさんです

 

数々のパーツの取付例として展示中★

 

今日も私の愛車兼展示車両であるGSX-R1000Rを眺めてニヤニヤ

 

おっ、この見覚えのあるシルエットは...

 

 

 

じゃ~ん

 

バーエンドミラーつけてみたー!

ということで

 

CBR250RR時代にもお世話になっていた

HiGHSiDER製バーエンドミラーでございます

 

鏡面が大きくて、意外にも(?)見やすい!
アッパーカウル周りがすっきり♪

 

HiGHSiDER製バーエンドミラーは

鏡面が新保安基準適合サイズなので

見やすくて安心

(※HiGHSiDER アクションを除く)

 

ミラーのアームも大変しっかりと作られており、

走行中の振動でミラーが見えなくなることはありません!

  

 

私が今回チョイスしたのは

HiGHSiDERの新商品”HiGHSiDER ヴィクトリー-X

 

従来モデルの”HiGHSiDER ヴィクトリー”の形状をそのままに

背面に繊細な切削加工が施されたニューモデルです

 

ワンオフカラーを製作
背面には美しい切削加工

 

※ただし、ひとつだけ注意点があります

 

HiGHSiDERのバーエンドミラーを取付するにあたり、

同社のバーエンドミラーアダプターが必要になります

GSX-R1000Rの純正バーエンドは

M12ボルトで固定された大変珍しいものですので

同社のバーエンドミラーアダプターが合いません

 

ですので今回は、加工屋さんにお願いして

グリップと純正バーエンドの間にワンオフでカラーを作っていただき

そこにバーエンドミラーを装着することで、解決しました!

 

レーシーでかっこいい★

 

アッパーカウルから出ている純正ミラーがなくなり、

レーサールックで大変クールな印象になりました

 

ペイントオーダーで自分だけのオリジナルに!

 

純正ミラーを外した箇所には

LighTech製ミラーブラインドプレートを装着しています

 

私は黒色をオーダーし、”トミートイズデザイン”様で

製品ラインナップにない純正カラー仕様の白色にしていただきましたwink

 

満足度120%!

 

今回ご紹介したほかにも、

HiGHSiDER製のバーエンドミラーは沢山の種類があります

 

車種の適合情報やお見積り金額、お取り付けのご相談

レーシングワールド本店パーツ担当鈴木(スーさん)まで

お気軽にお問い合わせください

 

レーシングワールド本店

TEL:072-653-0298

 

今回の装着車両であるGSX-R1000Rも

当店の売り場にて展示されておりますので

是非ご覧くださいsmile

 

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!