カワサキH2 H2R仕様へ クラッチ違和感!?編

お久しぶりのブログで、すみません...。あれこれと忙し(いフリ)く動き回っておりました。以前からモジラシさんのH2をH2R仕様へカスタムを進めておりまして、更に更にカスタムが進んでゆく中、クラッチに違和感があるとのことで、お預かりしました。更なるカスタムは後ほどアップしてゆきますので、しばらくお待ちくださいm..m

まず車両を預かりまして、すぐに違和感が!クラッチを握ると「ゴキッ!」ムム?何かが引っかかってる?擦れてる?何れにせよ、気持ち良い感触でないな?というのが分かりました。ではでは、一晩預かって、次の朝早速作業にかかりましょうzzz

次の朝、早速クラッチを握ると...戻ってる。ストレスなく動いてる...。なんだ?
モジラシさん曰く、「最初はいいけど、走ってるうちに急に違和感が出た」とのことでした。まずは同じ条件でエンジンを暖めましょう。すると...
あの「ゴゴゴ...ゴキっ!」はい、いただきました。
慌ててどこかを探ったところ、ここから異音が!↓↓

そうなんです。色んなサイトでも同じような原因で悩んでいる方もいいらっしゃいましたが、まさにこれ!クラッチレリーズに不具合がありました。あの、ブレンボ製のレリーズですよ!?いったいこの中で、何が起こっているのでしょう?
では、解説しよう...

クラッチレリーズを外して、裏側を見てみると、ピストンがボディーと接触している跡が見えます。※ボールペンの先の白い部分が当たって削れています。しかもピストンとボディーのクリアランスが、ほぼほぼ無いんです。だから冷えた状態では問題なく動くけど、温まると膨張して擦れあって、あの「ゴキ!」が生まれたんだな?
しかもしかも、グリス?オイル漏れ?の跡がじんわりとあるじゃないですか!?ん~...ブレンボらしくない...

更に更に、ピストンを外してみると、一目瞭然ですね?爪が引っかかるほどの傷が出来ていました。この手の症状をネットでも数件見聞きするのですが、リコールにはなっていないという事実。カワサキディーラーさんでもレリーズアッシ交換orグリスアップで有料とのこと。また同じ症状が出るのかなぁ?やはりそこは車両が車両だけに、ご愛敬って事なのでしょうか(汗)
そこで安心して乗っていただくためにこちら!
↓↓↓

BabyFace製、クラッチレリーズキット!https://www.babyface.co.jp/otherproducts15H2ClutchRelease.htm
こいつはすげー!純正のピストンの動きとは全く違います。手でピストンを押しただけでスムーズに動き、優しい感触です。気持ちイィ~!
よし!これは間違いない!

いっそのこと、同時に「シフトスピンドルホルダー」もやっちゃいましょう!という事で、装着写真がこちら↓↓

美しい...繊細な作りと、造形美がH2の心臓部を更に引き立ててくれます。
で、クラッチの操作感はというと、純正よりスムーズで軽く、ダイレクト感が全く違う!これは長距離使っても、街中でも疲れにくそうです。

という訳で、H2のカスタムは後ほどアップしますので、今しばらくお待ちを...

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!