まったり、ゆったりツーリング 『 オートバイにも必需品 part 3 & 3.5 』

こんにちは、本店のちっちゃいオッちゃんです。

まだまだ残暑が厳しい今日この頃です。

もう少し涼しくなってくれれば.....、

そんな閑散暇話は置いといて、

 2020年6月30日より創設された「妨害運転罪」

いわゆる「あおり運転」が、厳罰化されました。

 改正道路交通法では、通行妨害目的で交通の危険のおそれのある方法により

一定の違反をした場合、罰則として3年以下の懲役または50万円以下の罰金、

行政処分として違反点数25点で免許取消し(欠格期間2年)となる。

 上記の行為に加えて、著しい危険(高速道路での停車など)を

生じさせた場合では、5年以下の懲役または100万円以下の罰金、

違反点数35点で免許取消し(欠格期間3年)となる。

厳罰化になっても動画サイトなどでは毎日の様に ”煽られ?” 動画がアップされています。

もしもの時に有効なアイテムは、やはり【 ドライブレコーダー 】です。

当店で人気なのは

ミツバサンコーワ製 ドライブレコーダー EDRシリーズ

です。

(Part3)

今回装着させて頂いたのは、KAWASAKI ZX-14R になります。

フロントカメラは、左側アッパーカウル下側に設置しました。

リアカメラは、ナンバープレートと共締めする専用ステーを使用し設置しました。

こちらのステーを使用する事で作業効率&すっきり装着が可能となります。

本体は、シート下にセットしたいのですが.....、

設置するのに良い場所には....、

お約束の ”二輪車用ETC 本体” が先客?で鎮座してたり何かして。

今回は、重ねさせて頂きました。

強制スイッチは、クラッチマスターシリンダーを固定しているネジと共締めする専用ステーを使用して設置しました。

今回は、一緒に ”ナビゲーション”も取り付けさせて頂きました。

二輪車専用ナビゲーション 【 GARMIN ZUMO396 】です。

DAYTONA製のマウントキットと併用して設置しました。

(Part3.5)

同じく ” KAWASAKI Z900RS ” にも設置させて頂きました。

(写真が少なめで申し訳ございません)

フロントカメラはヘッドライトケースに設置しました。

こちらもナンバープレートと共締めする専用ステーを使用しています。

本体はシート下に設置させて頂きました。

お買い上げ&取付作業のご依頼を頂きありがとうございます。

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!