スーさん日記No.85「スーパースポーツで行く!初秋の曽爾高原ツーリング」

 

2020年10月13日

 

 

お久しぶりのツーリングブログでーす!

今回は奈良県と三重県の県境に位置する

曽爾高原(そにこうげん)に行ってきました!

 

曽爾高原とは、ざっくり言うと

”一面のススキがめっちゃ綺麗な草原”です許して…許して…

 

イカれたメンバーを紹介するぜ!

 

今回はソロではなく、本店の先輩方と一緒に行きます

1000ccスーパースポーツ×2台でのんびりツーリング

こういうのも、なかなかいいもんです!

(尚、渋滞はひと際地獄な模様)

 

YAMAHA YZF-R1(2010)
SUZUKI GSX-R1000R(2019)

 

10:45 しっかり給油を済ませてから出発!

山の中ってガソリンスタンド全然なかったりしますので

町にいるうちに入れておきましょう

 

晴天なり!

 

この日は終日天候に恵まれ、とっても気持ちよく走れました

 

関西ライダーの聖地「針テラス」

 

12:35 休憩地点の針テラスに到着です

平日にも関わらず、多くのライダーさんが訪れていました

 

様々なおかずから好みのものをチョイスして、いただきます★

 

昼食は”まいどおおきに食堂”

 

私は何気に初入店だったのですが、すっかりハマっちゃいました()

お米も美味しいですし、多様なおかずも魅力的で

これは今後、針に訪れるたびに寄ってしまいそうです

 

 

13:25 針テラス出発

心地よいワインディングを満喫しつつ、

次の目的地である”青蓮寺湖(しょうれんじこ)を目指します

 

湖とバイク

 

14:00 青蓮寺湖に到着です

ここは青蓮寺川に建設された青蓮寺ダムによってできたダム湖で

エメラルドグリーンの湖面が大変美しい観光スポットです

 

壁!
ひえ~(ここが限界)
心が落ち着きます
いい絵が撮れました

 

青蓮寺ダムの駐車場にバイクを停めて

少し歩くと、ダムを真上から眺められる地点に行けます

私は高所恐怖症なので、あまり近寄れませんでしたが…

 

またダム湖も評判通り大変美しく、

ダムの放水の音、鳥の鳴き声だけが響く空間で

ツーリングの疲れを癒してもらえるスポットとしてもオススメです

 

 

次はいよいよ曽爾高原へ向かいますが、

その道中に”香落渓(かおちだに)という渓谷があり、

今回はそこを通り抜けるルートで行きます

 

絶景の中を走り抜けられるルートなので、オススメです

 

気持ちいい~ワインディングが続きます
香落渓

 

緑に囲まれたワインディングを流して

いくつかのトンネルを抜けたところに

香落渓はありました

 

青蓮寺川沿いを走行できる香落渓は

この時期には少し肌寒いくらいひんやりしていました

 

香落渓の代名詞でもある柱状の岩肌もあったのですが

バイクを停めることができなかったので

今回は写真無しですyell

 

2台とも、イケメンですね♪

 

15:15 曽爾高原に到着です

駐車場が砂利だったので、ヒーヒー言いながら停めましたcry

 

バイクを停めて少し歩くと…

 

もっと広角のカメラがあれば
次は違う季節に訪れたいですね

 

一面ススキで埋め尽くされた草原がありました

 

時期的には少々早かったようで、所々に緑が見られます

もう少し経つと一面秋色の曽爾高原が見られるようです

 

絶景巡りは、カメラが捗ります
皆様も一度、カメラを持ってツーリングに行ってみてはいかがでしょうか

 

山頂までのハイキングコースもありましたが、

日も傾き始めていたので帰路につきました

 

お疲れ様でした

 

香芝SAで最後の休憩

さくっとお土産を購入して自宅に帰りました

 

今回の走行距離は170kmでした

軽めの日帰りツーリングには十分な距離ではないでしょうか

次は紅葉狩りツーリングでも計画しましょうかcool

 

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます

 

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!