不定期初心者コラム – ジャケットについて

こんにちは、浦安店 中村です!

 

 

 

気まぐれで勝手に進めております

初心者コラムも4回目となりました。

 

過去の記事はコチラをどうぞ。

第1回・ヘルメット

第2回・グローブ

第3回・

 

 

 

 

さてさて、今回紹介するのはジャケット。

 

これまで通りの感じで

ざっくりと解説しますので、

初心者の方やお暇な人は

チラッと読んでみて下さいね。

 

 

 

 

現在、世の中に出回っている

ライダー用のジャケットは、

一般的なアパレルブランドの

ジャケットとは大きく異なり、

安全性

防風性(又は通気性)

~などが格段に強化されています。

 

尚、冬の時期に書いた記事なので、

画像と説明が冬物ジャケット主体です。

 

 

 

 

まず安全性

 

 

転倒、又は事故に遭ってしまった際に、

怪我をしやすい(主に肩・肘)

怪我をするとタチが悪い(脊髄)

~という部位には、

予めプロテクターを仕込んでいるモノが

今となっては標準的。

又は、プロテクターは付属していない代わりに

取り付け可能な構造になっているタイプもあります。

 

 

 

加えて、無視出来ないのが胸部

 

心臓や肺といった

極めて重要な臓器が集中しており、

万一の事故でここを強く打つと…

~という事態にもなりかねないので、

別売りの胸部プロテクターを

取り付けられるようにしたモノも

着実に増えています。

画像のように、最初から胸部プロテクターを

備えているモノもありますよ。

 

 

 

尚、別売りの胸部プロテクターは

こちらのモデルが代表的なので、

良ければ上の記事もご覧下さいな。

 

 

 

 

尚、大体のプロテクターは

取り外しが出来る設計ですので、

「クリーニングに出したいのっ」

なんて場合には、プロテクターを外せば

クリーニング出来るかどうか

見てくれるはずです。

 

 

 

 

 

 

お次は防風性

右の画像、白飛びがすごいですね。

 

 

走っている最中に直撃する

風(走行風)」ですが、

実はこれがかなり厄介。

 

(※)教習所の速度であれば

それなりの装備でも我慢出来ますが、

(※30km/h、確か大型二輪の急制動が40km/h)

まともにバイクに乗るようになると

普段着ている上着が全く役に立たず、

あれよあれよという間に

服のバタつきで疲れてしまったり

(冬場は)体の芯まで冷やされたりと、

散々な目に遭います。

「じゃあ夏場は涼しいな」と思っているそこのアナタ!

夏にバイクに乗っても涼しくないです。

 

 

当然、バイク用のジャケットは

(メーカーによって差はありますが)

 

バタつきにくい

冬用なら冷えにくい

夏用なら通気性が良い

 

~などなど、走行風の影響を

受けにくい造りになっていますので、

一度これらを着てバイクに乗ると、

フツーの上着には戻れないですよ。

 

 

 

あと、忘れてはいけないのが

レザージャケット

 

 

グローブや靴の記事でも書きましたが、

本革はバイクに乗る人との相性が

ものすごーく良い素材。

 

特にジャケットはそれを実感しやすく、

レザージャケットを着た状態で

ネイキッドバイクに跨り

思いっきりぶん回したとしても、

ファスナーを開けたりしない限りは

ほぼバタつきません。

 

 

 

モチロン、本革ならではの

破れにくさは健在なので、

転倒時の防御性も◎!

 

「ライダーの為の鎧」

と言っても大げさではないでしょう。

それを教わって自分で着るようになるまで、

「レザーを着たライダーって何か怖い

とか思ってました、スミマセン。

 

 

 

 

但し!

 

本革そのものの保温性は皆無で、

通気性も基本的には良くない為、

真夏や真冬にレザーを着る時は

中に着るモノをしっかり選ばないと、

大した快適性は得られないのでご注意を。

 

 

 

~と、後はやはりデザインですね。

 

 

 

1.機能性を体現した硬派なモノ

 

 

 

2.街中に溶け込むスタイリッシュなモノ

 

 

 

3.スマートに決まる革ジャン

~などなど、

好みのファッションに合わせられる

様々な種類のジャケットが

各メーカーから出揃っています。

 

 

 

折角なので、しっかりした造り且つ

好きなデザインのモノを着て乗ると、

より一層バイクが楽しくなりますよ。

 

 

 

 

ここまで読んで頂いて

ジャケットに興味を持った方は、

ジャケットの在庫確認や

不明な点などがありましたら、

お気軽に当店にお問合せ下さい!

 

 

レーシングワールド浦安

TEL : 047-357-1122

 

 

以上、中村でした!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!