オートバイにもエアバッグ!(初心者コラム番外編)

こんにちは、浦安店 中村です!

 

 

 

 

 

コロナウイルスは一向に感染が止まらず、

それに伴ってバイクの需要も増加中。

 

 

ライダーの人口が増えると、必然的に

バイクが絡む事故も増加しますが、

バイクで事故に遭うと

ほぼ確実に身体が投げ出され、

それによる怪我を負ってしまいます。

 

 

 

画像はホンダ(四輪車)より拝借。

URL : https://www.honda.co.jp/tech/auto/airbag/

 

車であれば、

エアバッグによって衝撃を緩和したり、

車外への投げ出しを防ぐといった

対策が出来ますが...、

 

 

 

これもホンダ(二輪)より拝借。

URL : https://www.honda.co.jp/GOLDWING/

 

バイクでエアバッグが備わっているのは

恐らくこの車種くらい。

 

 

 

ネイキッド、あるいはSSなどでは

エアバッグを付けても効果が低いので、

まぁまずお目に掛かる事はありません。

あと、付けるスペースが無いです。

 

 

 

そんなこんなで、バイクとエアバッグは

ほぼ無縁と言える関係でしたが、

無限電光さんが、どんな車種にも対応する

身に着けるエアバッグ」の開発を

成功させたのが20年ほど前。

 

 

その完成度と安全性の高さから、

今では世界中に広く普及していますが、

街中で着用している人はまだまだ少なめ。

義務ではないですからねぇ...。

 

 

~という事で、

今回はバイク用エアバッグについて

ちょちょいと触れていきますよ。

 

 

 

こちらが代表モデルの一つで、

ハーネス型のモノ。

 

普段着ているウェアの上から

そのまま重ね着するような使い方で、

ジャケットの種類を選ばないのがミソ。

 

 

 

このマネキン、妙に胸板が厚くて

ジャケットが着せづらかったです。

 

そしてこちらが、

プロテクター入りメッシュジャケットに

エアバッグの機能を持たせたモデル。

 

夏専用ですが、これを着れば

プロテクターとエアバッグで

しっかり体を護ってくれる、

正に鎧のようなジャケット。

 

 

 

 

では、このエアバッグたちが

どういう時にどう動くのかを

紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~と思ったのですが...、

 

 

 

 

 

 

記事を書いている途中で気付きましたが、

メーカーさんの公式ページで

ちゃーんと説明がありました

この記事を書く意味よ...。

 

 

 

なんなら、パッケージにも

良い画像載ってるし...!

ご覧の通り、首から腰にかけて

満遍なくカバーしております。 

 

 

 

 

 

 

 

 

んまぁ、気を取り直して...。

 

 

 

 

 

車の方であれば、

事故時の衝撃をセンサーが感知して

エアバッグが開く仕組みですが、

このエアバッグ(以下、hit-air)では

「強い力が加わると栓が抜ける」

というシンプルな仕組み。

 

 

 

付属のワイヤーの、輪になっている部分を

フレームなどに固定しておいて、

 

 

 

hit-airを着た後に、

ワイヤーとhit-airのバックルを

パチンとはめれば準備OK。

 

 

 

この状態で事故に遭ってしまった場合に、

身体が投げ出されることによって

最初に引っ掛けておいた

ワイヤーが突っ張って...、

 

 

 

ワイヤーと連動しているボール

(画像の下にある銀色のモノ)が抜けて、

その上にある空気ボンベが開封され

hit-airが一気に膨らむ仕組み。

 

 

 

勘の良い人は、

「投げ出されてワイヤーが突っ張って、

そこから作動したのでは遅くないか」

(つまり、衝撃が加わった瞬間ではない

と思う人もいるかと思いますが、

現行品は0.1~0.2秒で膨らみきるとか。

人間の"まばたき"とほぼ同じですよ。

 

その為、速度超過のまま壁に突っ込む等の

とんでもない状態でもない限りは、

hit-airが先に膨らんでから

地面などにぶつかる為、

怪我をする確率、怪我の度合いなどの

リスクを大幅に低減してくれます!

 

 

 

万一hit-airが作動した後も、

構造そのものにダメージが無ければ、

ボンベを新品に交換すれば

再使用が出来るのも◎。

 

ボンベの交換は非常に簡単で

付属の工具でチョチョイと行えますが、

メーカーでも対応してくれますので、

もしも派手な事故に遭った時は、

再利用可能か確認してもらうついでに

メーカーにお願いするのもアリです!

尚、付属の工具は(良い意味で)フツーのレンチなので、

紛失したとしても簡単に買い揃えられます。

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――

無限電光

hit-air

MLV-RC(ハーネス型)

\48,400(税込)

 

MX-8(メッシュジャケット型)

\49,500(税込)

――――――――――――――

 

 

 

 

当店では、hit-airの試着は勿論、

動作の体験も行えますので、

気になる点があれば

お気軽にお問い合わせ下さい!

 

以上、中村でした!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!