カワサキH2 H2R仕様へ Vol.6

いやぁ、寒い!寒すぎて休みの日には家でゴロゴロ、昼から温かい焼酎or日本酒を頂きまして、年末に録画して溜まりに溜まったお笑い観てダラダラしてますが、ブログの反響もあり、嬉しい限りの小泉です。
さて、前回フロントフェンダー、リアフェンダーをご紹介しましたが、この辺りはサクサクと取り付けできたのですが...

↑この造形美なSSK製シートカウル。一応、ボルトオンで取り付けできるのですが、インナーパネルとの合わせ面が「ピタっ!」とはいかず、苦戦を強いられました。

↑仮組みした状態で3mm程度のズレが...車両に取り付けてじっくり見ないとわからない程度で、実は[カーボン外装あるある]なのですが、いやいやH2ですよ?ウチのPIT佐藤が許しません!ってことで、PIT佐藤の巧みな技で、ここを克服しましょう。

問題はカーボンサイドカバーにあるのですが、形が決まっている為もうイジれない。なので、インナーパネルを造形しようという事で、加工開始!↑画像の「赤い点」の所に固定穴が無ければ、「ピタっ!」っとならないため、ここを削って...

穴位置を移行しました。これでシートカウル「ピタっ!」計画は完了。で、肝心な「ピタつ!」画像を撮り忘れてしまいました...後ほど完成写真でご紹介いたしますm..m

続きまして...

SSK製シートカウル。こちらは加工なしで「ピタっ!」と行けました。H2ユーザーの方はこのシートカウルを「イカ」と呼んでいるようですが、H2に対して私は「イカ」などと言えません。

とういことで、簡単には行きませんでしたが、これからも[カーボン外装あるある]を予測し楽しみにしながら、まだまだ続きます(笑)

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!