スーさん日記No.115「CBR250RRコーナー紹介2021 Part2」

 

いつもレーシングワールドスタッフブログを

ご愛読いただきまして、ありがとうございます

 

スーさんですwink

 

 

 

前回の記事に引き続き、

CBR250RR(MC51)コーナーの商品を

ひとつひとつ、細かく見ていきます!

 

それでは早速、いってみましょー!

 

 

 

各丁数勢揃い!!

SUNSTAR スプロケット

 

消耗品として、交換は避けては通れない

チェーン&スプロケット

 

特にスプロケットに関しては、

歯数(丁数)をノーマルから変更することで

加速寄り/最高速寄りにセッティングすることができます

 

レーシングワールド本店CBR250RRコーナーでは

マニアなお客様にもご満足いただけるように

SUNSTAR 前スプロケット(14丁、15丁)

SUNSTAR 後スプロケット(40丁~43丁)

フルラインナップ常時在庫しております!

 

また、当店のお客様から大変多くの声をいただきまして

KITACO 前スプロケット(13丁)

も在庫しております!

 

13丁は、サーキットユーザー様に大変人気の丁数ですwink

 

基本的には常時在庫するようにしておりますが、

 売切れているタイミングもあります

 ご購入検討中のお客様は、

 是非お電話にて在庫お問合せください 

 

 

 

ご自身にピッタリなレバー位置に調整できます!
私(鈴木)もGSX-R1000Rに使用中♪(店内に展示中のデモ車)

ACTIVE ビレットレバー(RS2)

 

純正とレバー形状は大きく変えないまま、

レバーの位置を細かく調整できる

アジャスタブルビレットレバーです

 

特に、こちらの「RS2」タイプは

従来モデル「RS」タイプと比較して

フルブレーキング時などに指の力が無駄なく

レバーに伝わるように、再設計されております

 

更に、レバーの位置を調整する際の

調整ダイヤルのクリック感(一定回転ごとに設けられた

カチッ、カチッとダイヤルが止まる感覚)

従来モデルよりも強く

レーシンググローブなどを装着したままでも

レバー位置の調整がしやすくなりました

 

総じて、よりレースユース向けに開発された

レバーと言えます

 

 

 

当店だけでもう何枚目?!大人気ACRY-Pointスクリーン♪
高い透明度、そして限りなく歪みの少ない視界が得られます。

ACRY-Point クリアスクリーン

 

私個人的CBR250RRオススメパーツ第一位ですwink

 

ノーマルスクリーンはとにかく低く、

ツーリングや街乗りをするにも

身体やヘルメットにもろに風を受けてしまいます

 

ACRY-Point製クリアスクリーンは

純正比+60mmの高さで製造されており、

ツーリング時の楽さは圧巻です

 

また、非常に高い透明度を誇り、

サーキット走行時、タンク上に頭を伏せた状態でも

歪みのほとんどない良好な視界を確保しています

 

 

 

「ちょうどいい」ニーグリップパッド★
こちらも私の愛車に使用中!

R&G タンクトラクショングリップ

 

いわゆる、ニーグリップパッドです

表面のざらざらが程よく、

強くニーグリップをしても膝は痛くなりませんし、

かと言って滑ることもありません

 

抵抗感が「ちょうどいい」ニーグリップパッドです

 

 

 

「ちょうどいい」って意外とイイですよ♪

ZNIC マルチステップ

 

綺麗な表面処理&アルマイト処理と、

これまた「ちょうどいい」ポジションが売りの

バックステップです

 

・ブラック

・シルバー

・ゴールド

の3色展開で、当店でも大人気の商品ですsmile

 

「バックステップはつけてみたいけど、

 ノーマルとあまりにもポジションが違うのはきつい...」

そんなお客様にピッタリ!

 

私も、CBR250RRにマルチステップを装着していた際は

通勤、ロングツーリング、峠、サーキットまで

そつなくこなしてくれて、めちゃめちゃお気に入りの

バックステップです♪

 

 

 

 

 

さて今回はここまで!

 

まだまだここに書ききれない

オススメ商品が山ほどございます!

 

CBR250RR(MC51)のカスタムについては

レーシングワールド本店 担当:鈴木まで

お気軽にお問合せください!

 

 

 

このシリーズも次回が最終回の予定です(笑)

長編になってしまい、いつも読んでいただいてる

お客様には申し訳ございません!

あと一回だけ、お付き合いくださいyell

 

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!