YZF-R25 カスタム日記 Vol.12

こんにちは~浦安店の目黒です/// 今回は足回りをゲイルスピードにしたことで更に足回りカスタムを詰めていきましょう!

ってコトでクロモリ製アクスルシャフトに交換してみることに♪

選んだのがP.E.Oさんのところの“ZERO POINT SHAFT”を選択、やはりレースでの実績が大きく製品に反映され、モノ作りに拘っているところでしょうか。

我等がHossyのBMWチーム、S1000RRにも採用され8耐クラス優勝やマン島TTのTT Zeroクラス優勝など、その結果に貢献した同社の技術を結集して造られたシャフトを使用してみたかったのが何より一番の理由です!

受注生産の為なかなか長いこと待ちましたが…

届きましたよ!

Peoさんの組んだら見えなくなるところにまでこだわり、ロゴとQRコードが…

にくいですね、こういうところw

https://peo.nara.jp/product/index.html

サンプル出し用に純正ナットを用意しました。

そしてコチラはオーナーのY様のもうひとつのこだわりが…

このシャフトに純正ナットで組むのはちょっと!

ブラックのシャフトにシルバーのナットで組むのはねぇ…

ってことでベータチタニウムさん(日本特殊螺旋工業株式会社)にチタンロックナットの特注をしちゃいました!

http://www.b-titanium.com/motorcycle/

シャフトの納期に時間の余裕があるならナットも納得の行く物を造ってもらおう!

 しかもカラーオーダーが出来るのでPeoさんのシャフトにカラーを合わせます。

あえて真っ黒にせずガンメタ(本当はもっとカッコいい名前があるんですが...)

左がリア用、右がフロントです。

R25用のシャフトはお約束のトルクス形状ではなく通常のものでしたが、この画像でお分かりになりますかね?

アタマに”Peo“のロゴが!

特注したチタンナットを使用したのがコチラ、なんてことない純正のシルバーナットを使うよりもはるかにカッコいい♪

めちゃくちゃイイ感じに仕上がりました!

 

 

 このシャフトを取り付けたことにより、何よりも驚くのは”取り回しの軽さ”なんですね、ただでさえ軽いR25がさらにさらに”スー”って動かせるわけですよ!

驚愕的な精度と強度でベアリングに完璧な仕事をさせてくれる

P.E.Oさんのところの“ZERO POINT SHAFT”

ホイールを交換しているユーザー様が多くいらっしゃいますが、シャフト交換がまだの方にぜひお勧め!

必ず自慢できるカスタムポイントになりますからー!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!