"夢"の修理計画 – その2

こんにちは、浦安店 中村です!

 

 

 

頃合を見てのんびり進めている

ドリーム50の修理・第2回。

(1回目はコチラ

 

若干ではありますが、

作業が進行したので近況報告をば。

 

 

 

現状はこんな感じ。

 

ガソリンが残っているので、

燃料タンクとキャブについては

今のところ放置中。

本当はさっさと処理した方が良いのでしょうけど、

ほら、危険物だしおっかないし人ん家だし…。

 

 

いやぁ、ここまで分解したのは

今回が初めてですが、

環境が良いと結構やれるものですな。

あとは「原付」ってのが大きいでしょうけど。

 

 

 

さて、組み立ては最後ですので

車体はしばらくはこのまま。

 

友人も、友人のご家族も、

ドリーム50の完成については

「まったく急いでいない」との事なので、

もしかしたら1年以上このままかも…?

 

 

 

 

~まぁ、何がともあれ

とりあえずはバラバラにして

修理がやりやすくなりましたので、

手始めにブレーキを直すべく

持ち帰ってきました。

他の部品は「直す」というよりも

「交換する」ようなのばっかりですし。

 

 

 

フロントのブレーキ。

何も考えずそのまま持ってきましたが、

これだとバンジョーボルトの取り外しが面倒なヤツですね。

 

 

 

マスターシリンダー、キャリパー共に

そこそこくたびれていますが、

後述するリアブレーキよりはマシかなと。

 

いずれにせよ、このまま使うのは

流石にどうかと思うので、

折を見てバラしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

こちらはリアブレーキ。

 

ヒールガード(画像中央の金属板)だけは

まぁまぁ綺麗ですね。

 

 

 

 

 

ヒールガードに隠れている

マスターシリンダーはこんな感じ。

 

表面はそこそこ錆びています…。

 

んまぁ、中はまだ見てないし、諦めるのは早い!

多分オーバーホールすればいけるはず…!

 

 

 

 

 

 

リアブレーキキャリパー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...オーバーホール、やめにしない?

 

 

 

 

 

 

~ざっくり半年くらい前に

SRXのキャリパーを修理した際

「だいぶ汚い」とは思いましたが、

その比じゃないですもん、コレ…。

 

キャリパーとピストンが錆びて一体化して、

"手入れされていないお地蔵さん"みたいになってますもん。

 

 

 

尚、このキャリパーとピストンは

今のところオーバーホール前提で

計画が進んでいるので、

今後、バラして修理する予定です。

※レーシングワールドでは、

このピストンの再利用は全く推奨しません。

 

 

 

さぁ、何処まで直ることやら…。

 

続く

 

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!