四年越しの夢

こんにちは、浦安店 中村です!

 

 

 

今回も今回とて、話題はSRX-6。

「他のバイクの話題は無いの?」って?

部品があまり無いのと、SRXほどウケが良くないので。

 

 

 

題名にもある通り、このバイクを買って

4年ほど経過しているのですが、

買ってから少し経った時に

「シフトの入りが固ぇ…」と

悩んでいた事がありまして…。

 

で、当時はまだレーシングワールドで

勤務する前の話だったので、

バイクに関する知識はほぼゼロ。

 

自分なりに、あの手この手で

解決策を探しまくっていた時に

見つけたのが今回の部品。

 

 

 

NAG S.E.Dさんが手掛ける、

SRX専用スピンドルシャフトサポート。

 

いやねぇ、4年前にこの部品をネットで見つけて、

シングル界の大御所・AAAさんにアポ無しで

訪問した記憶があります。

その節は大変失礼しました…。

NAG S.E.Dさんの販売店舗一覧のページで見かけて、

「越谷なら道わかるから行けるぅっ!」と

いてもたっても居られなくなって…、はい…。

 

 

 

かれこれ、この部品の存在を知ってから

購入に至るまで丸四年ですよ…。

 

 

 

~で。

この"スピンドルシャフトサポート"、

具体的にどういう部品なのか。

 

 

 

「お粗末な絵だな」って?

言うんじゃない…!

 

左足でシフトレバーを操作して、

その動きがシフトロッドを伝わって

スピンドルシャフトを回し、

1速、2速、3速...とギアが

変わっていくわけですが、

このスピンドルシャフトや

シフトロッドは宙ぶらりん。

 

その為、シフトレバーを操作しても

力が変な方向に逃げてしまうので

シフト操作の感触が固いのです。

 

 

 

お粗末な絵・2nd。

 

そこで、スピンドルシャフトの

ギリギリまで外側の部分を

ガッチリ支えてあげることで、

スピンドルシャフトの軸がブレずに

しっかりと力を伝えられる!

~という仕組み。

 

 

「お前の絵じゃよく判らん」という人は、

材木などにビスをねじ込む際、

「ドライバーだけ持ってビスを回す」のと、

「片手でビスを支えながら、もう片方の手で

ドライバーを持ってビスを回す」のとを

想像してもらえれば判りやすいかと。

後者の方が真っ直ぐ回せるでしょ。

 

 

何となく理屈がわかったところで、

(上の説明で判って頂けました…?)

早速取り付けましょう。

 

 

 

外すボルトは計4本。

それぞれ、スプロケットカバーと

シフトロッド(レバー)になります。

 

色分けしたボルトごとに外した方が

部品がブラブラしないので楽ですが、

正直、落っことしたりしなければ

何処から外しても大差無いかと。

 

 

 

これがスプロケットカバーと

シフトロッドを外したところ。

 

ここに、

 

 

 

こんな具合に今回の部品を取り付けます。

 

~にしてもチェーンが汚いですね。

 

あとは、

スプロケットカバーを取り付ける際、

カバー上部のボルトに

付属のスペーサーを噛ませて、

下部のボルトはシャフトサポートの

上に空いている穴を通すようにして

しっかりと固定してあげればOK!

 

 

 

んん~、

「パッと見、カスタムしていなさそう」な

この感じ、個人的にすごく好きです。

数ミリだけスプロケットカバーが

手前にせり出していますが、

正直見比べないと判らないレベル。

 

 

 

 

流石に30年以上前の空冷バイクを

4年間も所有していれば、

ほんの少し吹かしてあげる

高品質、且つ粘っこいオイルを入れる

~などなど、

シフトの固さを緩和する手法は

幾つか心得てくるので、

「装着して激変しました!」

という事はありませんが、

いくらかシフトのタッチが

柔らかくなった気はします。

 

 

"片道5時間の下道ツーリング"などで

グッタリして操作が雑になる時や、

シャフトやロッドなどの

部品そのものに与える負荷が

軽減されると考えると、

決して高いものではないと思います。

だって絶版車っすよ?

フツーに乗っていればそうそう壊れないでしょうけど、

万一シフトロッドなんて壊したら新品は無いっすよ…?

 

 

―――――――――――――――

NAG S.E.D

NAG13-002

スピンドルシャフトサポート

\4,400(税込)

※SRX-4/6 キックスタート専用。

SRX400/600 セルスタート車は

NAG13-001

\4,180(税込)

―――――――――――――――

 

 

 

(250ccを除く)SRXオーナー、

又はSRXの購入を検討されている方。

素性の良さを活かすパーツを付けて

長く、楽しく乗り続けませんか?

 

 

尚、今回紹介したNAG S.E.Dさん、

これ以外にもSRXの部品を

色々と手掛けているようなので、

それらも追々買い足して

随時紹介したいと思います!

~でもそんなにポンポン買うほど余裕は無いから、

"チタン仕様のサンパー"とかは待って、お願い…。

 

以上、中村でした!

レーシングワールド公式LINEアカウント開設!